1. まとめトップ

映画【ニンフォマニアック】 非公式ガイド 予告編・YouTube動画・画像・公開映画館・DVD情報!

The Nymphomaniac ラースフォントリアー あらすじ シャルロット・ゲンズブール ラムシュタイン サウンドトラック チケット 前売り 曲 ネタバレ ハード 日本 批評 意味 とは レンタル 本番 レンタル 感想 デレクターズカット セルジュ ジェーンバーキン 母 父 カンパニー松尾

更新日: 2016年05月28日

61 お気に入り 329872 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Rentotomさん

10月日本公開なので半年以上経たないとレンタルはありません。
一足早く、「ノーカット」版もしくは「デレクターズカット」を年末年始にヨーロッパ行くので見てきます。

▼映画の感想です(見てない方はスルーして下さい)

2014年、オリンピックを6年後に迎える
民主国家(といわれる)日本で
まだ映画にモザイクをかける・・・信じられない。
何がおもてなしの国だろう?
嘘をつけ。

世界中で無修正なのに
猥褻という意味不明の定義で体の一部を修正する。
何と芸術家をバカにした話だろう。
いつまで日本の映画ファンを愚弄するのか?

一方で東京国際映画祭などを開いておきながら・・
異常な国としか言いようがない。
外交と一緒でいつもダブルスタンダード。

本当に情けない。
映画冒頭から一気に深いため息が・・
さて、本題。
(これから見る予定の方は本当にこの下のコラムは見ない方がいいですよ)

映画は2部構成。
構成は道端に倒れた主人公ジョーと
彼女を自宅で介抱する初老の童貞知識人との対話で終始する。
 
主人公ジョーの一人語りでも語らえるのに
あえてこの構成を貫いた。

これによってジョーの行動と深層心理に
ある解釈を与えるのだがこれが必要かどうか?

2人の対峙が形而上的に高まりあうのならともかく
単に歴史の復習と知識のひけらだしで何の意味があるのか
さっぱりわからない。
 
一般の家庭人を持ってきたらわかりやすかったろうに
ニンフォマニアックと対局の性を知らない童貞を置いて
ただラストシーンの為にだけ不思議な問答をさせたのか?

段々とわかってくのは、ジョーのボキャブラリーの広さ
(=教養の深さ)と回転の速さ。
それと研ぎ澄まされた感性を持っている。
ますますこのおっさんは不要に思える。
 
何を描くか?はイコール何を描かないか?である。
今回はこのバランスを欠いている。

冗長なシーンを全てカットして
現代のニンフォマニアックたちの置かれた状況
社会背景がわかるようにすべきだった。
(ディレクターズカットにはここが補足されるらしい)

アフリカンを買う逼迫性や
会社員時代の人間関係の希薄さ
犯罪組織に関わる経緯がわからない。
15歳の少女に近ずく葛藤もあっただろう。

数々の性行為に至る心の襞、葛藤、決意が描かれない。
おまけにモザイクだらけで。
 
シャルロットは貧胸をさらけだしBLOWJOBやSMも
(ボディダブルであることはあきらか)
見事な演技だったが、その魅力を失っている。

ルキノ・ビスコンティの退廃もなく
「ラストタンゴインパリ」の不条理もなく
「ソドムの市」の不快もなく
いつものトリアー的うつもない。
”こんな変わった人たちいますよ” 的な・・・

既に十分の世界的名声とファンを持ちながら
エセ文化人が時々犯す中途半端な芸術的アプローチを
あの天才トリアーが、やってしまった感がある。
But!
オリジナルノーカットを見るまでは最終評価は保留ということで。
(海外に行った時にでもDVDをどうにかして入手します)

それまで鬼才、カンパニー松尾のDVDを見よう。
こちらの方がはるかに突き抜けている。

AV界の松尾芭蕉の圧倒する映像とサウンドが
実にグルーブする。
アダルトでありながらも爽やかな風が吹き抜ける。
これが本物の映像センス、これがアーティストだ。
日本に松尾がいることの幸福。
 
ただし、映画「ニンフォマニアック」は見るに値する映画ではあります。
このまとめ、1年以上かけてますし(笑)
ぜひご覧下さい。

[ あらすじ ]

自らをニンフォマニアック(色情狂、セックスアディクト)と自覚するひとりの女性の半生を詩的かつユーモラスに2部構成、全8章で通して描く。1部、2部合計で4時間(他にさらに長いデレクターズカット版がある)
ある凍えそうな冬の夕暮れ、年配の独身男セリグマンは、怪我をして倒れていた女性ジョーを裏通りで見つけ、自宅に連れて介抱する。怪我が回復したジョーに何があったのか質問するセリグマンに対し、ジョーは幼い頃から抱いている性への強い関心と、数えきれない男たちとの性交渉などの彼女の数奇な物語を語り始める。
森での出来事、バスルームの自慰ごっこ、納屋での初体験、列車内での逆ナンパ、父との別れ、不倫、育児、アフリカンを買う、SM、不感症、犯罪への加担・・・

▼関連リンク (日本ファン倶楽部など)

1 2 3 4 5