1. まとめトップ

普段使いにちょうどイイ♪航空会社【スカイマーク】の魅力

空の新興勢力LCCと、従来のレガシーキャリア。【スカイマーク】は使い勝手で言うならその2つの中間に位置する航空会社。価格も乗り心地も、サービスも。“ちょうどイイ”航空会社、スカイマークの魅力をまとめてみました。

更新日: 2013年10月26日

10 お気に入り 60938 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スカイマークとは?

1996年に設立。
2006年に社名を「スカイマークエアラインズ株式会社」から「スカイマーク」に変更。

イロイロ瀕死の危機を乗り越えながらも大手より40%ほど安い普通運賃で、今日も頑張ってます。

経営理念――遥かなる未来に届く事業を創る

ココでは深く説明しませんが、社長のキャラを、知れば知るほどスカイマークが好きになるはず!

2014年度にニューヨーク線に新規参入を予定している

日本のLCC初の長距離国際路線になるかも!?

それでは、スカイマークの存在を知っていただいたところで、「スカイマークの何がイイのか?」について迫っていきたいと思います!

スカイマークなら、追加料金なしで、荷物を3つも預けられる!

他のLCCでチケットを安くゲットできても、追加手荷物の料金を加えると「あれ?意外と高くついたな…」と首をかしげてしまった、そんな経験、ありませんか?

スカイマークなら、預け手荷物は3つまで無料!(一つ15kgまで)
機内持ち込みサイズのキャリーバッグも合わせれば、かなりの量を、追加料金なしで運ぶことができます。

JAL・ANA―合計20kgまでのお手荷物(個数制限はありません)

JALだと個数制限がありませんが、合計20kgまで。ANAも同様です。
スカイマークなら、MAX45kgまで(!)預けることが可能です。

peach―20kgまで運賃にプラス1000円~

ネットで予約するか、電話で予約するか、当日頼むかによって料金が大きく変わってきます。

スカイマーク、荷物3個まで無料で預けられるんだ、シート下に電源あるんだ、いいね〜☆ 機内でカフェオレも飲みたい。よし、次は神戸発。(^ー^)ノ

MAXまで預けるなんてことは、そうそうないと思いますが、
覚えておいて損はない情報です。

羽田空港と神戸空港がハブ空港――だから、アクセス抜群!

「ハブ空港」とはざっくり説明すると、《メインとなる空港》のこと。

スカイマークのハブ空港のひとつは羽田空港。
京急を使えば、品川駅までたったの21分です。

ジェットスターのハブ空港は成田空港ですが…、成田空港からだと東京駅まで成田エクスプレスを使って90分もかかってしまいます。

神戸からは近いものの、大阪からは結構な距離がある。

と、いうイメージを抱きがちな神戸空港ですが…

旅行のたびに「関空って遠いな~」と思ってしまう関西の人、多いのでは?

神戸空港は大阪の隣、兵庫県にありますが、
実は、関空よりも大阪・梅田からのアクセスがいいんです!
(神戸空港まで43分、リムジンバスで関西空港第二ターミナル[peach専用]まで61分)

@bYasaka 今はジェットスターだよー。セール利用すれば片道3k以下とかとれる。ただし成田だけど。羽田がよければスカイマークかな

おそらく、現行で平均して一番安い国内航空会社はジェットスター。
時間をとるか、お金をとるか。

クレジットカードがなくても航空券が買える

LCCの支払いはクレジットカードが基本。サービスを簡素化することで、運賃を低く抑えている、というわけなんですね。
いざLCCを予約しようとして、「クレジットカード番号を入力してください」の画面に辿り着き、絶望した経験のある方もいるのでは?

スカイマークなら、コンビニ決済ができます。
もちろん、カードも使えます。

ジェットスターなぜかクレジットでしか支払いできないから諦めてスカイマークで行きます。。。安いのに期待しすぎた自分が悪かったです。。。いいよ、ホテル安いとことまるから。。。

因みに、航空会社のカードでないとさらに「クレジットカード利用手数料」なるものを取られてしまいます!それでも、じゅうぶんに安いんですけどね。

@yuichaaan69 お好み焼き食べた〜い\(^o^)/ てか私この前クレジットカードおかしくなってて使えなくなってて、まだだめだったからジェットスター予約できなかった(笑)

細やかな心配りが嬉しい、スカイマークの「おもてなし」

なんと、スカイマークの座席には、コンセントがバッチリ装備されているんです!

飛行機に乗ると、一時間ほどは降りられないので、その間にスマホやパソコンなどの充電もバッチリ完了♪

シートピッチだってもちろん、他のLCCキャリアよりゆったり。見た感じからして違うでしょ?

スカイマークのB737には電気コンセントがある

新幹線「のぞみ」が700系からN700系へとじょじょに車両を新しくしていったように、
スカイマークでも、B737使用便はどんどん増加中!
現在、メイン路線は完備してるのではないでしょうか。

日本航空でも他の多くのエアラインに就航している機種には乗客の座席には電源コンセントは装備されていません。

新幹線では当たり前の電源サービスも、空の上ではまだまだ普及してないようです。

主観も入ってしまいますが、一番「見やすくて」「その航空会社を使って次はどこへ行こうか考えたくなって」「(紙質が)丈夫で」「飛行機を降りてからのアフターフォローがある」のが、スカイマークの機内誌だと考えます。

ぜひ機内で手に取って、読んでみてください!

「空港から中心街へのアクセス」について細かく記されている機内誌ってだけで、画期的だし、素晴らしいと思うんですよね。

スカイマークの機内誌の編集部って、若い人が作ってるんかな?
変に『凝って』無くて良い。
機内で難しいモン読みたいと思わないもんなー。

スカイマークの機内誌は、機内で読むのにちょうどイイ♪
デザインもとっても洗練されていて、航空会社のテーマカラーでまとめられています。

翼がハート(*^v^*)

仙台空港もスカイマークも初めて使ったけどよかったヽ(*^ω^*)ノ翼のとこのハートがかわいくて♡暗かったから景色も綺麗だったし揺れもほとんどなかったし両脇いないし最高でした♡ pic.twitter.com/hHuDPCOZYA

どうでもいい?
でも、ちょっとうれしい。

1 2