1. まとめトップ

【ランキング】このアニメが面白い!学生時代に見てきたアニメまとめ【おすすめ度順】

「僕独自のアニメランキング」と「注目の今期アニメ」(2016年冬アニメ)を紹介するまとめです。それぞれのアニメに「30秒で読める分かりやすい紹介文」と「雰囲気がよく伝わるYoutube動画」を用意しています。「面白いアニメ・おすすめアニメを探している」という方、是非ご覧ください。

更新日: 2017年06月06日

4427 お気に入り 23441457 view
お気に入り追加

このまとめについて

「面白いアニメ教えて!」と聞くと、
ギャグアニメをおすすめする人もいれば感動アニメをおすすめする人もいます。
とっておきの1作品を答える人もいればテキトーに30作品くらい答える人もいます。
つまり「何が面白いのか」「そのアニメがどのくらいオススメか」がバラバラなのです。

 そこで、私は今まで見てきたアニメについて「面白い所」と「おすすめ度(点数)」を考え、
「私の好みを100%反映したランキング」を作ってみました。

「おすすめ度」は私の好みに偏っているので、
点数の低いアニメを絶対的に否定している訳ではない事をご注意ください。

 あなたが面白いアニメに出会える事を願っています。

最新の更新

【超お知らせ】おすすめアニメ検索特化サイトを作りました! ore-ani.com Naverまとめのアニメ紹介を簡単に見れるページです!Naverでは見にくい200作品以上の紹介を、タグ管理で簡単に調べられます!!細かい所は鋭意製作中・・・

まとめの性質上、記事が更新順に並びません。
ですので最新記事は随時Twitterでお知らせしています。

【今期アニメ紹介】

超奥手な主人公が意を決して憧れのヒロインを追いかける一夜を描いたドタバタ青春劇場アニメ。

 このアニメは森見登美彦さんのヌルヌルした雰囲気と湯浅監督のグニャグニャした演出が十二分に楽しめるからマジでサイコー!!ヤバすぎて幻覚を伴うガマン大会、突如始まる奇妙キテレツミュージカル、ロマンチックエンジンをフル稼働させて奮闘する主人公など、森見&湯浅ワールドに十二分に引きずり込まれて超楽しかった。

 映画用に原作ストーリーを大胆に変えてるけど面白いからオッケー!!

 四畳半神話体系アニメを見た人にとっては「おっ」と思う要素が結構あるので、四畳半ファンは絶対見るべし!


 おすすめ度:98点

非魔法使いの主人公が、魔法学校に入学して憧れの魔法使いを目指すド王道青春魔法アニメ。

 このアニメ、新人養成短編アニメ→劇場版アニメ→テレビアニメと続いているが、その度に魅力的なキャラが増えたりストーリーに奥行きが加わったりと進化を続けているのでかなり完成度が高い。

 主人公は特別な家系でもないし特別な才能もない"ただの女の子"なので「友情・努力・勝利」というド王道をこれでもかと突き詰めた作品になっている。日曜深夜じゃなくて日曜朝向けの作品。

 TRIGGERの躍動感溢れるアニメーションを見ているだけでも楽しいので、元気を出したい時に見たいアニメ。


 おすすめ度:82点

他の人とは違い妖怪を見ることができる主人公。彼が困っている妖怪たちの相談を解決しながら成長するほのぼの日常癒やしアニメ。

 このアニメは「ゆったりとした音楽・映像・内容が作り出すゆったり感」が良い。主人公の実直さ、にゃんこ先生のかわいさ、周りの柔らかい環境はもうジブリ作品ばりに和んでしまう。見ていてホッとするアニメNo.1。

 既に4クール放送されていて全て見ようとすると膨大な量になるが、基本的に1話完結で終わるので見たい分だけ見れば良い。というか癒やし系アニメだからか長く見ても全然疲れない。

 アニメを見ない人にもオススメできる数少ないアニメの一つ。


 おすすめ度:85点

ほとんどの人が能力を持ち、優秀な能力者はヒーローを仕事にする世界で、落ちこぼれ主人公が憧れのヒーローになるために頑張る王道ヒーローアニメ。

 このアニメ、最初は「設定がタイバニ意識しすぎだろ!」と思ってたけど段々別物になってきましたね。まず主人公が子供で精神的成長が描かれているので"典型的ジャンプアニメ"として誰でも楽しめる感じに。

 あと、タイバニよりキャラの数がメチャクチャ多いのにそれぞれのキャラ・能力・戦い方が考え込まれてるのがスゴイ。戦いは1vs1よりも集団戦の方が多い作風で、色んな能力がワチャワチャ入り乱れる戦闘シーンは一見の価値あり。


 おすすめ度:80点

2期OP。良い曲だな~~~~

巨大な壁の中に住んでいる人類が、壁の外にいる巨人に立ち向かう空中ワイヤーアクション絶望アニメ。

 このアニメのおもしろさは「先の見えない展開」だ。とてもあっさり仲間が巨人に食べられたり、「これ夢オチなんじゃないか!?」という程絶望的な展開もあった。

 しかし、そいういった展開はほとんど序盤のみで、後半は「わりと予想通り」+「話のテンポが超絶悪い」という点で失速している感は否めない。

 あと、戦闘シーンは目をみはるようなクオリティなので是非見てほしい。


 おすすめ度:78点

陽気な賞金稼ぎである主人公。彼がいつもの大ぼらを吹いてしまったがために《神》と《魔》の闘いに巻き込まれる事になる、圧倒的ビジュアルファンタジーアニメ。

 このアニメは「映画のような派手なアクションと、それを表現する超作画」がスゴイ。1話から「屋根の上を馬で飛び移りながらの闘い」や「坂道を転がる水車の上での闘い」を凄まじい作画で見せてくれる。

 「どうせソシャゲなんて」とか思ってたけど、予想に反して良アニメだった。ソシャゲ恐るべし。

 内容が渋いのが自分と合わなかったかも・・・洋画とか洋ゲーが好きな人はめちゃ気に入ると思うので是非見てみましょう


 おすすめ度:75点

困っている人の願いを叶える謎のセールスマンの話を描いた10分完結ストーリーアニメ。

 このアニメ、週刊ストーリーランドのような「教訓じみた自業自得オチ」が面白い。と友達に言ったら「むしろストーリーランドの原型がせーるすまんだろ」と指摘されてしまった。たしかに

 こういう旧作リメイクは最近大流行してるが、本作は比較的丁寧に作られていて好感が持てる。特にSNS、マザコン男、鉄オタなどを扱っており「現代版」にしっかり味付けされているのが良い。

 オチも単純なものばかりだが、その分かりやすさ+1話完結という形式が視聴ハードルをググッと下げている。誰でも楽しめるアニメ。


 おすすめ度:73点

公式動画全てが外部表示禁止みたいなので、面白さが全然伝わりませんがOPの弾き語りをどうぞ

ドラゴンボールのその後を描いた純正続編アニメ。

 この作品、最初のうちは「神と神」「復活のF」を薄く引き伸ばしてるだけの最悪なアニメだったが、オリジナル展開の第6宇宙編ではピッコロが活躍したり超サイヤ人×界王拳という夢の技が見れたりして楽しかったし、未来トランクス編では時間軸を使ったトリックが面白かった。

 そして最近はベジータがアラレちゃんにぶっ飛ばされたり、ハチャメチャ野球勝負でヤムチャが見せ場を作ろうと頑張ったり、グレートサイヤマン映画化のてんやわんやがあったり、最近活躍していないキャラに焦点が当たって結構楽しい。

 今後の展開に注目。


 おすすめ度:70点

京都を舞台に、人間に化けて暮らす狸たちの楽しげな日常や名門同士のイザコザを描いた京都感満載狸アニメ。

 このアニメのおもしろい所は「森見登美彦×久米田康治」という自分にとって超嬉しいコラボが実現した所だ。物語の内容はともかく、彼らが作り出す京都の優雅な雰囲気は他アニメに比べて別格だ。
 
 ただし森見さんと久米田さんの要素が相乗効果的というよりは相加効果的にしか働いていない感じがある。やはり森見さんは諧謔的日常話、久米田さんは風刺マンガという土俵でこそ最大限面白くなるのかな・・・。

 李白さんや偽電気ブランが出てくるので森見登美彦ファンは嬉しい所。


 おすすめ度:58点

【総合アニメランキング】

「直接目を見た相手に1度だけ命令できる」という"ギアス"を手に入れた高校生の主人公。彼の卓越した頭脳とそのギアスで「1人の高校生」が「世界最強の帝国」をぶっ壊す異能的策略バトルアニメ。

 このアニメは主人公が「指揮官」である事が非常に面白い。戦闘での「作戦指示」は主人公自身の頭脳が光り、戦闘以外の組織作成・正体の秘匿・武器確保・世論操作などの「政治」では主人公の頭脳とギアスが光る。「主人公はエースパイロット」という常識を破り、見事成功したアニメ。

 一応ロボアニメだが、面白さは「デスノート」に非常に似ている。ロボアニメだからって敬遠するのは惜しいので是非見て!


 おすすめ度:100点

大学に入った主人公が薔薇色のキャンパスライフを満喫すべく奮闘する、森見テイスト全開自虐青春アニメ。

 この作品は「音」がおもしろい。森見登美彦さんの独特な文章を浅沼晋太郎さんが流暢にスラスラスラスラスラスラ読み上げていくのを聞いているだけで爽快感さえおぼえる。

 更に、1話完結と見せかけて実は全話通して物語が複雑に絡み合っているので「今週と前回のつながりはどこかな?」と探す楽しみもある。

 メインの面白さは森見さんの独特な文章なのだが、あれは実際に体験した人しか分からない面白さなので是非自分の耳で確かめてほしい。


 おすすめ度:100点

1 2 3 4 5 ... 16 17





dosugurogurosukeさん

全身全霊のアニメランキングを運営しています。
こんなに人気が出るとは思わなかったのでテキトーにつけたdosugurogurosukeという名前に後悔しています。