1. まとめトップ

司会アイドルの第一人者SMAP中居正広さん。多才ぶり発揮するも視聴率がついてこない?

今はアイドルが司会をすることが珍しくはないのですが、その道を切り開いたのはスマップの中居正広さんで異論はないでしょう。司会として安定したスキルがある一方で視聴率はどれも苦戦中のようです。

更新日: 2017年02月19日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
76 お気に入り 1678472 view
お気に入り追加

■中居「すごい濃い2年だった」父の命日に激動を振り返る

元SMAP・中居正広(44)が、18日深夜に放送されたパーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜・後11時)で、2015年2月19日に79歳で亡くなった父・正志さんの命日を前に、「すごい濃い2年だった」と激動の2年を振り返った。

中居は番組冒頭で正志さんの三回忌について触れ「まだ2年なのか、もう2年なのか…」としんみり。「こんなに濃い2年ってなかなかないよね。すごい濃い2年だったなって思うよね」と、昨年大晦日でSMAPが解散するなど、大きな転機を迎えた2年を「濃い」という言葉で表した。

 正志さんのお墓参りに行くと「俺はお化けとかUFOとか信じないんだけど、今日は(正志さんが)いるなとか、今日はいないなとかあるのよ」と、「父」を感じる瞬間があることを告白。「霊感とかなんもないんだけど、肌で感じてるのか頭で感じてるのか…」と今までなかった不思議体験を語った。

野球少年だった中居の試合をいつも観戦に来たという正志さん。「必ず見に来てたの。雨が降ろうが雪が降ろうが試合前には必ずいるの。終わったらすぐ帰っちゃうんだけど」。他の保護者が誰も来なくても「チャリンコで40、50分かけて行くようなとこでも必ず来てくれたの」とうれしそうに中居。そんな正志さんが「オマエがチームを作ってやるようなのはできないのかな。オマエが子どもに教えてるところを見たいなあ」と“夢”を語っていたことも懐かしそうに明かした。

 エンディング曲は、正志さんにささげるような松任谷由実の「まぶしい草野球」だった。

■中居正広 SMAP再結成へ3か年計画

昨年末に解散した国民的グループ、SMAP。ゲス不倫など多くの芸能ニュースが世間を賑わせた2016年でも、特に注目を集めた。解散したものの、まだSMAPへの関心は薄れていないのが現実だ。

 SMAPの解散騒動が勃発したのは昨年の1月。キムタク以外のメンバーが独立を画策。しかし、キムタクがその話に乗らなかったことから計画はとん挫。ただ、結局そこで開いた溝をメンバーが埋めることができず、解散という結果になった。

 解散への直接の原因となったのは、香取慎吾とキムタクこと木村拓哉の仲が修復できなかったこととされている。最後のテレビ出演で「世界にひとつだけの花」を歌い終わった後、背をむいて涙を流した中居は、最後まで解散には納得ができなかったようだ。そんな中、業界では、中居が関係者に「3年あれば」と語っているようだ。

「中居は今年中とか、来年とかでは無理だが、3年あればキムタクと香取の仲を修復し、SMAPは再結成ができると語っているようです。長年、苦楽を共にしてきた仲だけに、時間がすべてを解決させると自信があるようです」(業界関係者)

 キムタク以外には所属事務所から離れるとのウワサもあるが、そんな中でも、中居の考えは、「それがSMAPの再結成につながるのか」ということ。逆にいえば、中居が何らかの動きをすれば、それはSMAPの再結成への動きとも見ることができる。

 まだ諦めきれないファンからすれば、中居の動きは頼もしく見えるだろう。

■再結成はない?中居正広が”SMAP解散ネタ”を連発する真意

「前へ。」「世界は広い。」「よろしく自分。」「言わせとけ。」「あたらしくいこう」。これらは、渋谷地下通路に展開していた「KIRIN 氷結」の5連ビジュアルポスターのキャッチコピーだ。イメージキャラクターは、元SMAPの中居正広(44)である。

 CMにも出演しており、「あたらしくいこう」と本人が発するシーンは、SMAP解散後、初となる個人でのCM仕事で披露した。新しい活動への中居の決意と重なって見えるのも、狙ってのことだろう。

思えば、中居は他のメンバーに比べて、SMAP解散をネタにすることが多い。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の新春スペシャル、『中居正広VS芸能人50人!世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ』(テレビ朝日系)、自身のレギュラー番組などで、

「これから頑張っていかないといけない」
「今、大変な時期だから」

 と解散を想起させる発言をしてきた。解散を共演者にいじらせることさえあるのだ。

 関係者によれば、これは中居からのファンに向けたメッセージでもあるという

「SMAPファンの中には、再結成を願う声が少なくありません。先日、元チーフマネジャーの飯島三智氏(58)が中国資本の新会社の代表取締役に就任したことで、その会社が『SMAP買い戻し』を計画しているというウワサもあります。しかし木村拓哉(44)がジャニーズに残る決断をした今、SMAP5人での再結成はありえない。他4人でグループ活動をするにしても、“SMAP”の影がついて回るとやりづらい。ファンがSMAPの再結成を求めているうちは、個人になっても活動の幅が狭まってしまう。だから、解散をネタにすることで『SMAPはもう終わった』と“区切り”を印象付けているのでしょう」

 そしてそれは、ジャニーズ事務所退社・独立に向けた一歩だと、関係者は続ける。

「今まではSMAPというグループの1人であったけれど、これからは個人。独立も、中居は1人の意思ですることができます。解散ネタは、ファンや世間にSMAP中居ではなく、中居正広個人を応援してほしい、という決意の表れですよ」

 SMAP解散で揺れた2016年。いまだ信じられないファンも多い中、中居は新しい自分の活動を見据えて、芸能界を立ち回っている。

■中居正広 体調について「大丈夫ですよ」 入院中の心境をラジオで報告

1月中旬に肺炎と気管支炎で入院していた元SMAPの中居正広(44)が4日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜、後11・00)に出演し、「体調は大丈夫ですよ」と報告した。

 先週の放送で、入院中に「軽い肝炎の疑い」が発覚したため、入院が延びて約1週間に及んだことを明かしていた中居は、「申し訳ないなと思って」と入院中の心境を明かした。入院中は米国ドラマ「24-TWENTY FOUR-」シリーズを友人に勧められて見始めたといい、「シーズン8と1を見た。2~7は買った」と“大人買い”するほどはまったことを告げた。

 番組中盤には、落語家・笑福亭鶴瓶(65)が駆けつけるサプライズも。最後は「24」の主人公ジャック・バウアーの物まねをして締めるなど楽しんでいた。

■正月休み2週間で何が? 中居正広「入院騒動」のウラ側

「酒じゃないのか」とウワサされているのが、中居正広(44)の病状だ。1月中旬から1週間の入院が明らかになり、気管支炎と肺炎の併発というが、SMAP解散騒動と独立問題の心労などで酒びたりの年末年始を過ごし、それで倒れたという心配もあるからだ。

 中居は21日放送のラジオで「いやぁ、今までにないくらいお休みをもらいましたね」とし、2週間ちょっとの正月休みがあったことを告白。SMAP時代は長くても1週間だったのが倍になり、「どうしようかなって思った」と打ち明けている。

 それで1月2日から友人11人ぐらいと温泉旅行に行き、ゴルフに温泉、宴会を満喫。そのグループのまま、中居の自宅マンションに移ってステーキを食べに行ったりしたが、それ以外は「家から一歩も出なかった」と語った。女っ気もなく、つつましい引きこもり正月の印象だが、ワイドショー芸能デスクは「とんでもない」とこう言う。

「温泉旅行は中居君のお正月恒例の行事で、地元藤沢の幼馴染みたちを引き連れ、酒を飲んでバカ騒ぎするともっぱらです。この仲間には、酔うと脱ぐタイプがいて、その股間の前に鎮座して手を合わせるのを『下半身初詣』などと言って、また酒を酌み交わすそうです。中居君は旅費全額を払うそうで、殿様として、お下劣ゲームを先導するのだとか。それでなくても、中居君は1年365日飲みっぱなし。自宅マンションでひとり、7、8時間も飲んだくれることで知られ、解散騒動中は顔がむくんだ状態で仕事に現れたりしていた。都内にいくつも持つ豪華マンションでは、自炊はおろか、出前もとらず、スーパーのお総菜をつまみにして、まともな食事も取らないという生活ですから、倒れるのも時間の問題といわれていた」

 推定年収5億円ともいわれる中居だが、「結婚して家族をつくるというような願望はゼロに近い」のだという。ダンサーの女性ら、交際を噂される相手は何人かいるが、そうした考えのために、結局は破局を繰り返す孤独な中年独身男なのだ。

それでも仕事面はTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」など5番組の司会をこなし、順風満帆だが、この秋以降どうなるか分からない。

「実は4月改編の仕事のオファーを全て断っているそう。言うまでもなく、9月で契約の切れるジャニーズ事務所からの独立がらみでの判断でしょう。個人事務所を設立して、例えば元チーフマネジャー飯島氏が代表に就任した中国系企業の傘下に入るとなると、現在の5番組は全て降板となる可能性がある。独立発表と同時にジャニーズが『嵐の桜井でやりますから』と局に言って、中居がテレビから消されるのはほぼ確実だからです。なんだかんだ言っても、今の時代はSMAPではなく嵐。テレビ局もスポンサーも視聴率が稼げれば、中居でなくても問題ないというのが本音」と、ある芸能リポーターは言う。

 仕事も私生活も不安要素でいっぱいの状況ならば、酒瓶に手が伸びるのも仕方なしか。

■肝炎も患っていた…入院についてラジオで明かす

元SMAPの中居正広(44)が28日に放送されたニッポン放送「中居正広ON&ON AIR」で、今月中旬に約1週間入院した際、肝炎も患っていたことを明らかにした。

 中居は気管支炎と肺炎を併発。「それが治りかけた時に採血した結果、軽い肝炎の疑いもあるっていうから結局1週間近く入院したのかな。今はもう治りましたけど」と話した。

■中居番組3本目ゴールデン 「ミになる図書館」月曜午後8時へ

元SMAPの中居正広(44)が司会を務めるテレビ朝日「中居正広のミになる図書館」(火曜後11・15)が4月からゴールデンタイムに進出する。月曜午後8時枠の放送になる。

 これで中居のゴールデンタイムの司会番組は日本テレビ「ザ!世界仰天ニュース」(現在水曜後9・00、4月から火曜後9・00)、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)に続いて3本になる。ソロになって、これまで以上に司会業にまい進していくことになりそうで「1クールで終わらないように頑張ります」とおどけながら意気込んでいる。

多彩な企画を通して「役立つ情報」や「タメになる知識」を得ることを目指す番組。ゴールデンタイム進出後は10代から50代の世代別5チームがクイズバトルに挑む「ジェネレーション・チャンプ」がメイン企画になる。同様のコーナーは今月16日の3時間スペシャルで放送され、50人のゲストを自在に仕切り、自らSMAPの解散騒動にも踏み込んでいく中居のタブーを恐れない司会ぶりが好評だった。ほかに、一流アスリートから試合の裏側や本音などを聞き出すコーナーで、不定期企画だった「号外スクープ狙います!」がレギュラー化されることも決まった。

順調なソロ活動の滑り出しとなった中居。「実は僕、テレビ朝日のゴールデンでバラエティーのレギュラーをやらせてもらうのは初めてなんですよ」と明かし、「この仕事を始めた時、いろんな人に“テレ朝(のゴールデンでレギュラー番組を持つの)は簡単じゃないよ”と言われたのを思い出しました」としみじみ。「ここまで来るのに時間がかかりました。ありがとうございます!」と笑顔を見せた。

■釈由美子 中居正広の気配りに感心しきり 大量の叙々苑弁当「男前な差し入れ」

女優でタレントの釈由美子がブログで、元SMAP中居正広の気遣いを「男前な差し入れ」と称賛し、「さすが中居さん」と敬意を表した。

 テレビ朝日系「中居正広のミになる図書館」の収録の際のことで、釈は25日のブログで「本日は2本録りです」として衣装を着た写真を掲載した。その後に「本日もMCの中居さんからお弁当の差し入れをいただきました しかも 叙々苑の焼肉弁当です 叙々苑サラダまで付いているっ」と弁当の写真も掲載した。

釈は「さすが中居館長」とし、中居が1本目と2本目両方のゲストの楽屋に加え、スタッフにも届けていたことを明かし、「相当数を差し入れてくださったのだと思います」と記した。

 収録前に中居にあいさつし、叙々苑のお礼も伝えたところ、中居は「はいはいって感じで照れくさそうに流してました」と中居のスマートさもつづり、「決してアピールせず、さらっとそんな男前な差し入れをされちゃうあたり、さすが中居さんだなぁと思いました」と感心仕切り。

 本番では、「プロフェッショナルな司会のトークに感動すら覚えて 幸せな気持ちで番組に参加させて頂けています」と記した。

■再評価される中居正広のMC力……SMAPネタに盛り上がった『クイズバトル』は解散直前の収録だった

「収録のときに、やたらと“SMAP”を連呼していたので『オンエアではカットされるんだろうな』って思っていました。ところが、フタを開けてみたら、ほとんどカットされていないので驚きました」(番組スタッフ)

16日に放送された『中居正広VS芸能人50人!世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ』(テレビ朝日系)。

「収録は昨年の12月23日、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)最終回の放送3日前に行われました。中居クンも『これが年内最後のクイズ番組の収録なので、頑張りましょう!』と、スタッフにハッパを掛けていましたね。高級寿司のお弁当を200個ほど差し入れするなど、いつもの中居クンと変わらない様子でした」(同)

ただ、出演者たちは中居に対して、腫れ物に触るような感じだったという。

「それを察してか、中居さんも自分から“SMAP”の名前を出したんだと思います。『同世代の結婚式で流れた結婚ソングといえば?』というお題で、出演者たちから口々にSMAPの『らいおんハート』が出ても、自分から『SMAP? SMAP行く? うわーどうだろう、今なんかコメントしづれえ!』って、笑いに持っていっていましたからね。オンエアを見た人は年明けに収録されたものだと思ったかもしれませんが、どれだけキツイ状況だったか……。そういう意味でも、やはりバラエティのMCをやらせたらピカイチだなと思いますね」(芸能事務所関係者)

 2017年も、中居のMCを見る機会は多そうだ。

1 2 3 4 5 ... 65 66





時事系のメルマガを08年から配信しています(平日刊)。他に競馬(週3回)とマーケティング(サービス、お客)関連(週1)のメルマガも。他では自閉症の息子関連ブログなど



  • 話題の動画をまとめよう