1. まとめトップ

司会アイドルの第一人者SMAP中居正広さん。多才ぶり発揮するも視聴率がついてこない?

今はアイドルが司会をすることが珍しくはないのですが、その道を切り開いたのはスマップの中居正広さんで異論はないでしょう。司会として安定したスキルがある一方で視聴率はどれも苦戦中のようです。

更新日: 2017年06月20日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
79 お気に入り 1730280 view
お気に入り追加

■“ジャニーズ残留組”の2人も亀裂拡大中!? 中居正広が木村拓哉の『イッテQ』出演に不快感か

昨年末に解散した元SMAPメンバーのうち、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所から独立することが明らかになった。一方で、残留が既定路線だった木村拓哉に加えて、中居正広もジャニーズにとどまることに。テレビ5本、ラジオ1本のレギュラーを抱える中居だが、木村の動向に不快感を示しているという。

 というのも、6月11日に放送された日本テレビ系の看板バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』に木村がサプライズ出演し、20.6%の好視聴率をマーク。今回は、出川哲朗が世界の大物スターやセレブと一緒に写真撮影するミッションに挑戦する「パパラッチ出川」の企画で、カンヌを訪問。カンヌ国際映画祭のレッドカーペットを歩く木村と現地で対面を果たした様子が放送された。

かつては“視聴率男”の名をほしいままにした木村だが、SMAPの解散騒動で“裏切り者”扱いされてイメージが大幅にダウン。主演を務めた1月期のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)も期待されたほどの成果を出せず、4月公開の主演映画『無限の住人』は大爆死している。内定していたフジテレビ10月期の月9ドラマの主演話も立ち消えとなったとも……。

「キムタクも自分の状況に危機感を募らせていて、人気回復のためにバラエティ進出を狙っていました。実際、事務所から出たい番組を尋ねられたキムタクは、迷わず『イッテQ!』と答えていたそうです。キムタクは今回の出演を機に視聴率三冠の日本テレビに食い込んでいきたい考えで、日テレ側も『24時間テレビ』への出演を打診しているといいます」(業界関係者)

しかし、この動きにイライラを募らせているのが中居だという。いったい、どういうことか? 業界関係者が続ける。

「キムタクといえば、これまでフジテレビが主戦場で、次いでTBS、最近になってようやくテレビ朝日のドラマに出演を果たした。しかし、キムタクは知る人ぞ知る“巨人嫌い”で、そのせいかどうかはわかりませんが、ここ15年くらいは日テレのドラマには出演していない。逆に、日テレといえば大の巨人ファンである中居の牙城。中居からすると、そこを荒らされるのは迷惑といった感情を持って当然でしょう」

 ジャニーズ残留となった中居にとって、木村の日テレ進出は今後の活動にどう影響するだろうか?

■中居正広“残留”決意させた香取慎吾の「感謝の言葉」

「ジャニーズ事務所との契約更改前に、香取さんが中居さんに折り入って伝えたことがあったそうです」(芸能プロ関係者)

SMAPの元メンバー、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42・※)、香取慎吾(40)が9月8日で退社することが発表された。木村拓哉(44)と中居正広(44)は残留することになる。

「6月初旬に香取さんと草なぎさんが事務所との契約を更新しない意思を告げたそうです。その数日後に、稲垣さんからも退社の申し出があったと聞いています」(芸能関係者)

6月15日、そうした動きを受けるかのように、香取が司会を務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の9月いっぱいでの番組終了が日刊スポーツで報じられた。じつは、そんな自らの身辺も慌ただしいなか、香取は長年慕い続けた中居に“感謝のエール”を贈っていたという。

「2人の関係は香取さんが小学生のころから。SMAP解散後も香取さんは中居さんと一緒にやっていけると信じて疑っていませんでした」(前出・芸能プロ関係者)

だが解散と同時に、香取と草なぎ、稲垣は新しい仕事を受けないスタンスに。そのため、露出が大きく減った。いっぽう、中居はバラエティ番組に引っ張りだこ。CMも大手クライアントが付き、新規の仕事もどんどん引き受け、中居と3人の立場は大きく変わったという。

「それを見た香取さんは“中居くんは事務所に残ったほうがいいよ”と告げたそうです。中居さんの周りには、彼に関わるたくさんの人たちがいて、中居さんが独立することで仕事に影響が出る人もいるかもしれないと考えたと聞いています。もちろん中居さんは覚悟の上でしたが、香取さんにそう言われて思い悩んだそうです。最終的に、その言葉に背中を押されて、今のまま進んでいく決心をしたそうです」(前出・芸能プロ関係者)

そこには、30年に及ぶ年月をともに過ごしてきた2人にしかわからない“あうんの呼吸”があったのかもしれない。

「香取さんは、9月で退社した後は、しばらく芸能活動を休業する考えだと聞いています。趣味の絵を本格的に勉強して画家への転身も真剣に考えています。自分を見つめ直して、納得できたところで芸能活動を再開するのでしょう」(別の芸能関係者)

それまで、中居は全力で香取を守る防波堤になっていくことだろう――。

■中居正広のジャニーズ残留は香取慎吾が助言か 駒井千佳子氏が発言

19日放送の「PON!」(日本テレビ系)で、中居正広のジャニーズ事務所残留をめぐり、香取慎吾が助言したという情報が飛び出した。

18日、ジャニーズ事務所は、元SMAPのメンバーである香取、草なぎ剛、稲垣吾郎が9月8日をもって同事務所を退所すると発表した。SMAPといえば、2016年1月、木村拓哉を除く4人が事務所独立を検討していることが報じられたほか、12月末をもって解散したことが記憶に新しい。

このニュースを受けて、芸能リポーターの駒井千佳子氏が「中居さんも(ジャニーズに)残るかどうか悩んだ時期があるって聞きました」と、当初中居が3人と辞める可能性もあったことを明かした。しかし残留した「大きな理由」として、香取に相談した際に「中居くんは残った方がいいよ」と告げられたため、との話を駒井氏は聞いたという。

駒井氏はこうした話を披露しつつ、メンバー間に亀裂が入ったという一部報道を否定する。そして、「やっぱり中居くんはリーダーなんだなっていう」とコメントしていた。

■まとめ役が選んだ独立組と別の道 中居正広が残留決断したワケ

昨年解散したSMAPの元メンバー3人がジャニーズ事務所退社を発表した一方で、同じく独立が既定路線とみられていた中居正広(44)が残留を選んだ。決断の背景には何があったのか――真相に迫った。

 独立組の“まとめ役”だった中居。SMAPが解散した昨年大みそか、3人と焼き肉店で食事会をしたこともあり「行動をともにする」とみられていた。

 ただ解散後、ほかの3人の仕事は現状維持だったのに対し中居の仕事は増加。1月末には「キリン氷結」のCMが始まった。アルコール飲料のCMは久々で、以前から「出たい」と周囲に熱望していたものが実現した形だ。このころから、民放関係者の間では「残留が固まったのでは」との見方が広まっていた。

そもそも「テレビ番組が主戦場の中居が、局に絶大な影響力を持つ事務所を離れることは容易ではない」(民放関係者)とみられていた。一方、元女性マネジャーに代わりマネジメントを手掛け始めた事務所も、中居の収入や人脈、タレント力を目の当たりにし、必要な人材と痛感した。

 中居は事務所幹部と何度か話し合い、また元マネジャー以外のスタッフと仕事する機会を通じ、いかに多くの人間が自分たちを支えてくれていたかを実感。「Kis―My―Ft2ら弟分を置いていけないとも感じていた」(関係者)中で、これまでの誤解は解け「新たな信頼関係ができた」と関係者は語る。

中居としても個人的な理由だけで残留を決めたわけではない。付き合いがある芸能関係者の中にも今回の決断に「3人と離れるのは残念だ」との声はあるが、中居はそう言われるのも理解した上で決断したという。原動力はSMAP再結成への思いだ。

 4月、元マネジャーと最も近い香取が司会のテレビ朝日「SmaSTATION!!」に出演。番組関係者は、「独立にはやる香取に“もう少し考えてもいいのでは”と説得を試みたが、微妙な考えのズレは埋められないようだった」と話す。

 「そこで、中居さんは事務所に支えられながらタレントとして求心力を強め、もう一度みんなを集めたいと考えている」と大局的に考えるようになったと関係者は話す。事務所を飛び出すことで「SMAP」の名を使えなくなる可能性も考慮した。独立組の思いも尊重し、高くなった再結成への壁に挑む。

■中居正広、周囲への影響考え残留…独立派からただひとり

ジャニーズ事務所への残留を決めた元SMAPの中居正広(44)。その背景には、解散後も多くのレギュラー番組やCMを抱え、自身が周囲に与える影響力を考慮したとみられる。一方、退所を決めた稲垣吾郎(43)、草ナギ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が出演するテレビ、ラジオのレギュラー番組は全て9月いっぱいで終了する見込み。10月以降、しばらくの間は表舞台から姿を消すことになりそうだ。

 昨年1月に明らかになり、SMAP解散の引き金にもなった独立派の中居、稲垣、草ナギ、香取と、残留派の木村という4対1の対立構造。独立派とされた中で唯一、中居が方針を変えた。

様々な要因が考えられるが、決め手の一つは業界内外からの「声」だ。中居は多くの番組司会を務め、タモリ(71)、笑福亭鶴瓶(65)、松本人志(53)らと親交が深い。昨年の一連の騒動の中で、グループ存続を進言されたが、リーダーとして回避できなかった。新聞や雑誌、レギュラーを務めるニッポン放送「中居正広 ON&ON AIR」(土曜・後11時)に届くメールなどで目にするファンの思い―。結果的にファンを裏切る形になったことに責任を感じている。同時に、多くの人に支えられていることを再認識した。

 関係者によると、その際に「恩返しへの思い」を強くしたのが中居だったという。苦楽を共にしてきた稲垣、草ナギ、香取の3人を思う気持ちはあったが、熟考の末の決断になった。

日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜・後9時)、TBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)などテレビ番組5本、ラジオ番組1本のレギュラーを持つ売れっ子。「キリン チューハイ氷結」などのCMも抱える。退所すれば、これらのレギュラー番組を整理する必要があるため、これ以上、多方面に迷惑をかけるのも避けたかった。

 中居は、4月22日に香取が司会のテレビ朝日系「SmaSTATION!」にゲスト出演した。今年、公の場でメンバー同士が顔を合わせたのは初めて。解散前と変わらぬ軽妙トークを繰り広げ、ファンを喜ばせた。契約期間満了まで約3か月、再び公の場でやり取りが見られるか。

■SMAPになぜ分裂報道が?中居正広が残留を決めた裏事情

SMAP元メンバー3人のジャニーズ事務所からの移籍、そして首謀者とみなされた中居正広(44)の残留が決定的だ。6月15日発売の『週刊新潮』(新潮社)、『女性セブン』(小学館)がそろって、香取慎吾(40)、草なぎ剛(42)、稲垣吾郎(43)が事務所側に退社の意向を申し出ることを報じている。

「SMAP解散以降、元メンバーの移籍が既成事実のように語られてきましたが、中居を除く3人が遂に行動に移したかたちです。昨年から続く移籍騒動で、一番のヤマ場を迎えました」(芸能誌記者)

 3人は、元チーフマネージャーのI氏(60)が立ち上げる新事務所に移籍するものとみられる。実際、香取と草なぎはI氏とともに複数の業界関係者にあいさつを済ませたと言われ、家から去った母親のもとに、子供たちが身を寄せる格好だ。

「香取にとって、少年期から世話を見てくれたI氏は母親同然。草なぎ、稲垣にとっても、過去の自らの逮捕時にI氏は、マスコミの報道陣へ手回しし、芸能界からの永久追放という最悪の事態を救ってくれました。“容疑者”ではなく“稲垣メンバー”という珍妙な呼称を生み出した張本人がI氏で、その辣腕ぶりが光りました」(スポーツ紙記者)

 腹をくくった3人とは対照的に、残留を決めた中居の真意はいかなるものなのだろうか。

テレビ局社員は、

「中居が仕事、特にテレビでの司会業が順調なのは、ジャニーズ事務所の強力なセールス力の賜物です。

バラエティ番組を中心にテレビでの仕事に力を入れたい中居にしてみれば、移籍は自らの首を絞めるだけだと判断したようです」(芸能事務所関係者)
 ただ、中居の移籍はなお可能性含みとの見方もある。『女性セブン』は、3人を送り出して自身はいったん残留することで、ジャニーズ事務所とI氏・3人組側との防波堤になることを選んだと指摘している。『週刊新潮』も、最低1年以上は事務所にとどまって義理を果たし、そのうえで3人組と合流する可能性を伝えている。

「移籍を主導してきた中居が残留したら、木村拓哉(44)以上のバッシングを受けるのは目に見えており、退社は避けられない。ただ、ジャニーズの稼ぎ頭である自身が移籍すれば、事務所が逆上するのは必至。逆鱗を最小限に食い止めるかたちで移籍するべく、最善の策を練っているとみられます」(芸能誌記者)

 国民的グループが事務所に三行半を突きつけるという一大事態。リーダーの中居にはなお移籍の可能性は残っており、騒動は長丁場になりそうだ。

■SMAPライブで中居正広だけ許された“白いスニーカー”

元SMAPの中居正広がDJを務めるニッポン放送『中居正広 ON&ON AIR』が10日放送され、ライブで“白いスニーカー”を履くことを許されたエピソードを紹介すると、ネット上のファンが感激している。

 この日の放送で、中居はリスナーから「なぜ白いスニーカー、白い靴下がお好きなのですか?」との質問が寄せられた。

いま現在、15~16足の白いスニーカーを所有しているという中居。「何で好きなんだろ。昔っからだね」と白いスニーカーへの愛着を伝えた。

 そして、「慎吾がやってた時かな」とSMAPのライブに話はおよび、「俺だけ白いスニーカーを許された時があったのね」と語り始めた。

 衣装のため他のメンバーは黒いスニーカーを履いているにも関わらず、「中居くん絶対、黒履かないから中居くんだけ白でいいよ」と許されたエピソードを紹介。

 白いスニーカーでなければ気持ちが乗らないと感じていた中居は、自身が言う前に「中居くんは白でいい」との声掛けをしてくれたことに助けられたという。

このエピソードを聴いていたリスナーはツイッターなどSNS上に続々と感想を投稿。「中居くんだけ靴の色が違うのはテレビでもよく見かけてた」「中居くんだけなんでスニーカー白なん?て疑問やったわ」と“白いスニーカー”の理由を知り、納得する人が多く見られた。

 そして、「中居正広のイヤがりそうなことをよくわかってらっしゃる」「慎吾くんちゃんと分かってる…」などと話の流れから香取と思われる計らいに感激する声が相次ぎ、「SMAPの関係性を象徴したエピソードに聴こえたなぁ」「メンバーは手に取るように中居くんのことわかってんだなぁと思うよね」と、SMAPというグループの魅力を改めて感じ取るファンが続出している。

■あの爆死番組も一因か!?中居正広がジャニーズ残留に傾いているワケ

1 2 3 4 5 ... 71 72





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど