1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

固まった砂糖をサラサラに戻す5つの方法

固まった砂糖を手軽に戻せる方法をまとめました。

更新日: 2013年10月27日

315 お気に入り 1074130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sutamuさん

食パンをちぎって入れる

ふたをして5~6時間おいておくと、食パンの水分が適度に砂糖に吸い取られ柔らかくなる。

キャベツの葉を入れる

砂糖1カップに約1/3枚のキャベツの葉を入れておくと砂糖がほぐれる。

捨てる予定だった外側の固い葉や、色が悪い部分が有って使えない葉を使うとエコで良い。

霧吹きでシュッとする

電子レンジでチンする

これで砂糖同士をくっつけていた微量な水分まで飛ばしてしまうことによりサラサラになる。

電子レンジのかけすぎに注意。砂糖に熱が入りすぎると溶けたり、飴状になったりする。

新しいサラサラの砂糖をかける

密封できる容器に固まった砂糖を入れ、その上に新しいサラサラの砂糖を入れて、蓋を閉めて置いておく。

新しい砂糖の水分を吸収して固くなった砂糖は柔らかくなり崩れる。

そもそも固まらないように予防するには

維持するコツは湿度を一定に保つこと。袋のままだと湿気がうつってしまうのでプラスチックの容器などで密封して保存するとよい。

密封で保存ができない場合はプレーンヨーグルトなどについてくる顆粒の砂糖を混ぜておいてもよい。

砂糖5に対して顆粒状糖1の割合で混ぜ合わせておくと、固まりにくく水にとけやすい性質により砂糖が固まらなくなる。

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1