1. まとめトップ
  2. デザイン・アート

痛下敷きからおしゃれ文房具まで。オリジナル下敷きの作り方5パターン

さまざまなオリジナル下敷きの作り方を一挙紹介します。

更新日: 2013年11月03日

nayokanoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
459 お気に入り 221043 view
お気に入り追加

方法① ラミネーターでラミネート加工をする

ラミネートフィルムは、厚めの方が良いと思います。今回は、100ミクロンだったけどペラペラしてしまうので150ミクロンの厚いフィルムの方が良いと思います。

厚いラミネートフィルムを用いる他、2重にラミネートすることでも強度を出せます。

方法② シールタイプのラミネートで簡易ラミネート加工をする

専用の機械は必要なく、ラミネートシールを用意するだけでOKです。
下敷き用のラミネートシールも市販されており、硬さなどが下敷き用に考慮されていたり、シールの粘着力が強く、縁を切り落としてもバラバラにならないようにできていたりします。

使い心地は、硬さが少々物足りないかな?強度は十分だと思います。

普通の(下敷き作製目的に市販されていない)ラミネートシールを使用した場合、下敷きというには少しペラペラになることがあります。

方法③ 図案を裏がシールになっている用紙に印刷し、下敷きに貼る

説明中の「次にラミネートをします」は、
「印刷した”糊付き光沢紙”(シール用紙)に
薄手フィルムを剥ぎながら糊付きの厚手フィルムを貼っている」
ように見えます。

上記の作り方のリンクの補足です。
上から順に、ラミネートシール、光沢シール印刷用紙、下敷きというように貼り合わされているようですね。

方法④ 硬質カードケースに入れる

出典ameblo.jp

お店のメニューなどにも使われているような硬質ハードケースの中に図案を入れます。
一番簡単な方法と言えます。

学校で使いたいけど友達に中身出されたりしたくない人は、透明なテープとかで入れるとこ塞いじゃえ

家庭用プリンタで図案を印刷する場合、ボンドで滲まないよう図案に予めラッカーをしておきます。
中性洗剤をセメダイン木工ボンドに混ぜると、硬質カードケースにボンドが弾かれにくく、気泡が減少します。

方法⑤ カッターやデザインナイフで透明な下敷きを彫る

色があったほうが白さが目立つような印象もありますね。

目の縁のように、真黒のとこは力を居強く、線を多めに。
目の中のように、薄いとこは、力を弱めて線少なめに。

1





nayokanoさん