1. まとめトップ

アメリカ・デンバー空港に潜む5つの謎

アメリカのデンバー空港には奇妙な噂や都市伝説がありますが、全てが事実に基づいていることに注目してください。

更新日: 2015年06月29日

32 お気に入り 226986 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

radiconさん

デンバー国際空港(英: Denver International Airport)は、アメリカ合衆国コロラド州デンバー市にある国際空港である。

アメリカ合衆国で最も混雑する大空港にランクされ、ユナイテッド航空とフロンティア航空のハブ空港である。

総敷地面積137km2(13,355ha)は、ダラス・フォートワース国際空港(7,325 ha)のおよそ2倍であり、商用空港としてはアメリカ最大。

かなり巨大な空港ですが、様々な都市伝説が語られています。

▼謎1 『空港の形』

この空港の地下には巨大施設が建造されていると言われています。
空港の形も、スワスチカです。

出典ameblo.jp

生命の象徴である卍を反転させたもので、破壊の象徴とされています。

▼謎2 『奇妙な彫像』

ターミナルから市街地へ通じる道路から見える空港敷地内に青い馬の象があり、夜間は眼が赤く光り通称「ブルーマスタング」と呼ばれていて、その姿が異様な雰囲気を作っていて、作成時の事故もありいろんな噂がある。

この馬の像の制作者であるルイス・ヒメネス(Luis Jimenez)が、制作の作業中に死んでしまったということです。この像の一部がゆるくなってはずれてしまい、彼を直撃してしまったのです。それが致命傷になって、彼は亡くなりました。
ルイスの友人たちは、「この馬は呪われている」と口々に言っています。

「青い馬」について、世界の終りについて書かれた新約聖書の『ヨハネの黙示録』第6章8節に記述があります。

6:8そこで見ていると、見よ、青白い馬が出てきた。そして、それに乗っている者の名は「死」と言い、それに黄泉が従っていた。彼らには、地の四分の一を支配する権威、および、つるぎと、ききんと、死と、地の獣らとによって人を殺す権威とが、与えられた。

青白い馬は「死」を表しています。

また、その他にも空港内にフリーメイソンの記号を記した石版が設置されていたり、ガーゴイルの石像が手荷物検査場に設置されていたり、空港内の壁画にメッセージ性が強いものが常設されていたり、 建設にかかった資材、費用が完成した空港の規模以上など不可解な点が多い空港である。

ガーゴイルはゲームなどの影響で悪魔の石像という印象が強いですが、本来は雨どいの装飾を指しています。雨どいでもない悪魔の像がなぜ空港にあるのでしょうか。

そして、極め付きは、空港の外に据えられたアヌバス神。高さは約8メートル、重量は7トン。

アヌビスはエジプト神話に登場する冥界の神で、エジプトの中でも比較的に古い時期から崇拝されていた神でミイラづくりの神。

デンバー空港のイメージには、「死」が付きまといます。

▼謎3 『空港のスポンサー』

さて、デンバー空港の最大の謎は、この空港にスポンサードしている「AUAG」という存在。

空港にスポンサー??

元素記号で金(Au)と銀(Ag)であるとの説もありますが・・・

ただ、黙示録の第四の騎士が乗った「青い馬」が、疫病をもって人々に死をもたらすことを意味しているのですから、イルミナティ/フリーメーソンが使う何らかのウイルスかもしれません。

1964年にアメリカのバルーク・サミュエル・ブランバーグらにより、オーストラリア原住民の血清から、後にHBs抗原とされる「オーストラリア抗原」が発見される。

B型肝炎ウイルスの「オーストラリア抗原」の略も『AuAg』です。

アメリカ原住民ナバホ族の言葉とされる文字も刻まれています。意味は『白い山』。戦争中には原住民の言語がアメリカ軍の暗号に用いられていたこともあるので、何か深い意味があるのかもしれません。

http://rlbert00.hubpages.com/hub/Denver-International-Airport-Conspiracy-The-Symbols

ちなみにデンバー国際空港の屋根は、雪を頂いたロッキー山脈を連想させるよう設計されている。まさに『白い山』である。

▼謎4 『フリーメイソンの石版』

この石板は、空港ビル内の「グレート・ホール」という場所に設置されています。
(「グレート・ホール」というのは、フリーメーソンが会合を開く場所を指しています)
そして、この床に置かれた石と、上のキーパッドにはフリーメーソンのシンボルが描がれています。

そして、 空港の建物の中にあるフリーメーソンの石板ですが、これは2094年のコロラドの人々に向けてのメッセージであり、備忘録のような意味合いのあるもので す。

フリーメーソン・コロラドロッジのグランド・マスターの名前も刻まれています。

NEW WORLD AIRPORT COMMISSION
CONTRIBUTORS
MARTIN MAPIETTA AERONAUTICS
FENTRESS BRADBURN ARCHITECTS
ZIMMERMAN METALS

空港内にはフリーメーソンのシンボルを彫り込んだ石版が据え付けられていて、そこにはNew World Airport Commisionの文字が書かれてるが、そんな団体は存在しない。

一体誰が何のために作ったのでしょうか。新世界秩序New World Orderと関係しているのでしょうか。

1 2