”テニスはポイントの積み重ねで勝負が決まる。 だから、全部のポイントが大事で、大事じゃないポイントなんてない。 ひとつひとつ積み重ねて、結果として勝敗が分かれるんだ。 とにかく常に全力を出す。 人生でもそうだと思うけど、大きな決断なんてない。 小さな決断の積み重ねで今が決まっている。 ”

”優勝とか先の事は考えていない。1試合、1試合を進むだけ。 ややクイック気味に打っていたサービス。 準決勝まで各試合アンフォーストエラー10本台。 スライスでラリーでスローダウン出きた。”

”自分の敗戦は受け入れる必要があり自分の番が来るまで我慢強く待ち続ける。 数ポイントの差で試合に負けることもある。 大きなことではなく、小さなことが違いを生み出す。”

”僕のアドバイスは、テニスを好きになって楽しんでほしいということ。 たくさん練習をしなければならないからね。 どんなに才能があっても、一流になるにはたくさん練習をする必要がある。 きつい練習に耐えられないなら、単にスポーツを楽しむだけの方がいい。 ”

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ラファエル・ナダルの名言のまとめ

ジュニアの頃から一心不乱に取り組む姿勢、気迫を磨く。違いを生むのはハードワークになる。 テニスって自分を超越する事が必要なスポーツ。 全身全霊で戦って自分自身の限界を超えられるようにプレーする。 自分でコントロール出来る限りのベスト尽くしてポジティブな姿勢を失わない。

このまとめを見る