1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

【訃報】国内の音楽家・著名人にも悲しみ広がる ルー・リードさん逝去

アメリカの音楽家ルー・リードさんが27日、ニューヨーク州ロングアイランドで逝去されました。ロックシーンのみならず、各方面に多大な影響をもたらしたルー・リードさんの死を悲しむ声や、その代表作などをまとめました。

更新日: 2013年10月29日

121 お気に入り 46459 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

にじぞうさん

ルー・リード氏(米ロック音楽家)、米メディアによると、27日、ニューヨーク州ロングアイランドで死亡。71歳。死因は不明だが、今年5月に肝臓移植手術を受けていた。

ルー・リードさんが27日、米ニューヨーク州サウサンプトンで死去した。71歳だった。AP通信によると、5月に受けた肝臓移植の関連の病気が原因という。

5月に肝臓移植を受け、回復に向かっていたようですが・・・

術後の状態は良好で、ローリーによれば「すでに動いて太極拳をやっている」ようで、「数ヶ月後には復帰すると思う」とも述べています

完全に回復することは、もうないと私は考えているの。でも数か月以内には、色々とできる状態にまでは絶対に回復するでしょうね。

ロック界に多大な影響

デビッド・ボウイ、R.E.M.、U2など多くのアーティストに影響を与えた。

1996年には、かつて所属した「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」がアメリカの音楽界に大きな功績を残したとして、「ロックの殿堂入り」を果たしました。

ルー・リードは1964年にザ・ヴェルヴェット・アンダーグラウンドを結成し、『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド・アンド・ニコ』、『ホワイト・ライト/ホワイト・ヒート』、『ヴェルヴェット・アンダーグラウンド』、『ローデッド』の4枚のオリジナル・アルバムをリリース、後のロック・シーンに多大なる影響を与えた。

代表作

日本でも、その死を悲しむ声が各方面から

ルー・リードに取材ができたらライターをやめてもいい、という願いは一生かなわなくなってしまった。あなたがいたから私は音楽ライターになった。もしかしたら、その一言を書き手として直接伝えたいがために私はこの仕事を今日までずっと続けてこれたのかもしれない。ありがとう、ルー・リード。

音楽ライター 岡村詩野さん

NY来たばかりなのに いちばん好きなロックボーカリストが死んでしまった

音楽家 七尾旅人さん

もう一曲いこう。ルー・リード「スィート・ジェーン」最高のライブ: youtu.be/LrMLt9bMd_I

映画評論家 町山智浩さん

なんとなく嫌な夢で目覚めたらルー・リードの訃報。とても悲しい。

くるり 岸田繁さん

1967年発表当時には数千枚しか売れなかったヴェルヴェット・アンダーグラウンドのレコードは、後世の音楽家にはビートルズよりも大きな影響を与え続けた。 それはロックンロールそのものの生き方と同義だった。 ルー・リードが鬼籍に。 合掌。

音楽家(ROVO) 勝井祐二さん

ルー、あんたからは本当に沢山のものを貰ったよ…。合掌。どうか安らかに

ソウル・フラワー・ユニオン 中川敬さん

Lou Reed -Egg Cream youtube.com/watch?v=JoHW-T… 我が師がこの世からいなくなったようです。高校生のとき、VU一枚目が全く理解できないけどずっと聞いてた。ブルーインザフェイス観て、いつかこの親父と会いたいと思った。で8年前NYにいったとき探した

建築家、作家 坂口恭平さん

本人Twitterアカウントでの最後のつぶやき(10月28日現在)

関連リンク

1 2