1. まとめトップ

スープカレーのおいしい食べ方

定番になりつつあるスープカレーの食べ方を解説します

更新日: 2013年10月28日

6 お気に入り 155320 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

anime_rさん

そもそもスープカレーとは?

スープカレーは、とろみの少ないサラサラしたスープ状のカレー。商品名として初めて使用したのは、1993年、北海道札幌市の飲食店「マジックスパイス」とされる。そのルーツとしては、漢方の薬膳スープ、スリランカやインドネシアのカレー、タイカレー(レッドカレー)、南インド料理のラッサムなどがある。

松屋「スパイシーカレー」などチェーン店でもスープカレースタイルが増えている

このカレー、松屋のオリジナルカレーより、幾分黄色く、スープカレーのようなサラサラカレーですね。

いったいどうやって食べればいいの?

スープカレーの食べ方 基本は自由!

1サジごとスープをライスにかけて食べる

スープをごはんにかける食べ方。サラサラだとこぼしやすいかも。

スープ、ライス、チキンを別々に食べるディナータイプの食べ方。

スープをおかずにしてライスを食べる

ライスをスープに入れちゃう

お行儀悪く見えるけど食べやすい

スープカレー専門店スタッフのおいしい食べ方指南!

1. まず、ご飯を一口分、スプーンにお取りください。

2. 一口分のご飯をのせたスプーンを、そのままスープカレーの中をくぐらせます。ご飯に十分にスープをしみ込ませ、お召し上がり下さい。 これを繰り返して食べれば、サラリとしたスープカレーでもスープのコクやスパイスを味わいながら、一緒にご飯が食べられます。

3. じっくりと煮込まれたチキンや野菜等の具材を切り分けて食べながら、またご飯&スープ・・・と交互にご堪能下さい。

4. スープとご飯の量が少なくなってきたら、ちょっと行儀が悪いかもしれませんが、ご飯をスープカレーの中に思い切ってドボンと入れてみて下さい。ご飯が残り少ないスープをきれいに吸って、まるで“カレーおじや”状態になります。こうすれば、一滴残らず最後まで美味しくお召し上がりいただけます。

1