1. まとめトップ
  2. カラダ

つらさ控えめ”48時間限定フルーツ断食”で美を手に入れる!

「断食(ファスティング)」の飢餓感はつらいもの。でも、比較的、飢餓感が少なく、甘味で舌も心も満たされるのが「フルーツ断食」。その方法とルールをまとめてみました。但し、体調不良の時は実行禁止!のんびり身体を休められそうな2日間を選んでくださいね!

更新日: 2013年11月01日

3088 お気に入り 317988 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

caroshibaさん

▼はじめに。「これだけは絶対守りましょう!」

期間は2日のみ それ以上は行わない

いくらやりやすいからと言っても、フルーツだけでは栄養不足に陥ります。
また、必要以上にやるとドカ食いの反動も。

そして、体調不良、生理中は避けましょう!のんびりできる2日間を選んで下さいね。

▼どんな効果が期待できるの?

①脂肪を燃焼!代謝力up!

ビタミンやミネラル、糖分も入っているので、単なる絶食と違い、飢餓感なく、体に栄養を補いながら脂肪を燃やします

②排せつ力が高まり、むくみ解消!

フルーツには、老廃物を排泄に導く酵素が豊富に含まれています。また、カリウムも豊富で、余分なナトリウムも排出してくれるので、むくみ解消に効果が。

③疲れやだるさが取れてスッキリ!

消化のために使われるエネルギーが断食で減ると胃腸などの内臓が休まり、リフレッシュ効果が。

▼では、ルールを守りながら始めてみましょう

≪1~2日目 導入食期≫

肉や豆類をしっかりととり、代謝に欠かせないタンパク質、ビタミンミネラルなどをしっかりと補給する

牛、豚、羊などの赤身肉に多く含まれるLカルニチンは、代謝を上げて体脂肪を燃やすのに効果的。
ステーキなどガッツリ食べて。
また、豆類やターメリックを含むカレーには、肝臓や腎臓をキレイにする働きが。
内臓機能を高めておくことで、デトックス効果もUP。

前日はアルコールは控え、夕食も軽く、遅くとも午後8時位までに済ませる。それ以降は水やハーブティー以外は摂らない。

午前0時までには床に就く

≪3~4日目 断食期≫

何回果物を食べるという規則はなく、好きに食べる

但し、午前中は「一種類のみ」にするのが効果的。
いろいろな種類のフルーツを食べると、フルーツに含まれる複数の酵素が反発し合い、効果が薄れます。
体内の排泄と浄化が高まる午前中は、酵素のパワーを最大限に活かすため、1種類だけにしましょう。

どんなペースで食べていいか迷う場合は…

1日3回+間食のペースでとると、断食のリズムが整いやすくなります

固形のほうが食べ応えがありますが、ジュースのほうが消化吸収にエネルギーが使われないため、断食効果はアップ。

ミキサーにかけず、すりおろしや手もみでつくると、果肉の食感が残って、食べ応えのあるジュースに。

南国産の果物は体を冷やすため、避けたほうがベター。
水分は水やノンカフェイン、無糖のハーブティーなど。

普段通りに生活してOKですが、
体に負担のかかる激しい運動は避けましょう。

≪5日目 復食期≫

脂質や糖質の多いもの、小麦加工品、乳製品、カフェインなど体に吸収されにくいものは避ける

断食直後からごはんなどの主食をとってしまうのは、まだちょっと胃にはヘビー。
果物におみそ汁など、汁物を1品加える程度に。

夜は炭水化物を解禁。
ごはんを食べられる人は食べてもOKですが、おかゆやぞうすい、
日本そばなど、消化のよいもののほうがベター。

ヨーグルト、玄米がゆ、うどんなども回復期間に食べるのに向いた食事です。回復食が進んでいったら、豆腐や卵などたんぱく質も増やしていきましょう。

断食をすると、下痢になったりするっていう話も聞くけど、
それは、身体が排泄のほうに傾いているという証拠なんだとか。

但し、断食中に具合が悪くなるようでしたら、いさぎよく「中断」することも大切ですよ~!

1





このまとめへのコメント2

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1