1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

交通系ICカードは1円単位運賃に!現金との二重運賃で不公平も!

太田国土交通相は29日の記者会見で、来年4月の消費税率引き上げに合わせ、交通系ICカード乗車券の1円単位の運賃を認めると発表しました。しかし、各社によって対応が異なったり、電車やバスによっても違うようで複雑です。

更新日: 2013年10月29日

94 お気に入り 78478 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

princess2さん

▼IC乗車券は1円単位に決定

来年4月の消費税率引き上げに合わせ、交通系ICカード乗車券の1円単位の運賃を認めると発表した

都市圏を中心にSuicaやPASMOなど、IC乗車券が普及していることを受けたもの

▼二重運賃になるよね?

来年4月以降、同じ区間でもIC乗車券と切符で料金が異なる「二重運賃」になる

券売機では1円、5円硬貨が使えないため、切符を購入すると従来通り10円単位の運賃が適用される

▼二重運賃に対して国土交通省は?

国土交通省では、IC乗車券を使った「1円単位」の運賃の方が、「10円単位」に比べて、常に安くなるか同じになるよう、交通各社に求める

運賃収入の増収分が消費税率を5%から8%に引き上げる範囲内に収まるよう、定期券や回数券の割引などで利用者に還元するよう交通各社に求めた

▼各社によって対応が異なる

鉄道会社によって1円単位と10円単位の運賃が混在し、利用客の混乱を招く恐れ

JR東日本や東京メトロなど首都圏の交通各社はICカードについて、券売機で販売する10円単位の切符と同額か、より安くなるよう設定する

▼電車とバスによっても異なる

鉄道の切符の料金については、10円に満たない分の切り上げを認める

▼太田国土交通大臣のコメント

「首都圏の鉄道やバスの事業者のなかには、消費税率引き上げの際にICカードを利用した1円単位運賃を導入したいというところがあり、引き上げ分をより正確に転嫁する観点からこれを認める方針だ。現金での運賃については自動券売機などの改修に多額の費用がかかることから引き続き10円単位となる」

「ICカードの利用割合は鉄道では、首都圏が8割、関西圏が4割と、かなり違う。基本的には各社から申請があったら、認めることになる」

▼各社の対応

JR東日本などの鉄道事業者は、「Suica(スイカ)」などICカード乗車券に限って1円刻みとする運賃改定を国土交通省に申請する

JR西日本と関西私鉄5社がカード型IC乗車券の運賃を「10円刻み」で値上げする方向で準備に入った

▼利用者の反応は?

1円刻み運賃、認可へ=消費増税を正確転嫁―太田国交相(時事通信) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-… おお、PASMOやSUICAがお得というわけね!

台湾やシンガポールではICカードで払うと運賃が割引されるんだよね。現金払いとICカード利用で価格が違うのは海外では当たり前ということだよね。 ―1円刻み運賃、認可へ=消費増税を正確転嫁―太田国交相(時事通信) - headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-…

1円刻み運賃、認可へ=消費増税を正確転嫁―太田国交相(時事通信)- Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-…  >国交省は原則としてIC乗車券での支払額については、現金で支払った場合と同額か、下回るように事業者に促す。 だよねぇ。でなきゃ時代に逆行してしまう

切符を買うと馬鹿馬鹿しくなると言うことか・・ 1円刻み運賃、認可へ=消費増税を正確転嫁―太田国交相(時事通信) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131029-…

1 2