1. まとめトップ

【じわじわ】ココペリというネイティブアメリカンの神様【キテる】

可愛い見た目で大人気のココペリ。実はこの神様(精霊)には色々な謂れがあったのです。旅をすると同時に、たくさんの幸せをみんなへ運んでくれた。そんな素敵なココペリについてまとめます。開運・幸運・恋愛・結婚・就職・仕事・金運・友情・ギャンブル・お守り・グッズ・ネイティブアメリカ・ホピ・インディアン・旅

更新日: 2013年10月29日

52 お気に入り 107471 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ココペリってなに???

ネイティブアメリカンには部族ごとに何百種類もの精霊たちがいる。それぞれ形や呼び名は異なり、部族間の交流がないころ、それらは互いに他部族に知られることはなかった。

しかし、唯一の例外がココペリという精霊であった。

ココペリは、『向こうの土地では、こんなことがあった』『あちらの土地ではあんなことがあった』と部族間を旅しながら愉快な話を運んでくる旅人であった。数百km離れた場所であるにもかかわらず、壁画にはほぼ同じカタチで描かれていたことから、広大な範囲を旅していたことがわかる。

こういう絵を見たことありませんか?

彼がココペリです。

ココペリが描かれているのは、北米大陸の南西部を中心とした地域に残されているペトログリフ(岩絵)。

なかには立ち止まっているココペリ、歩いているココペリ、寝そべるココペリ、膝を曲げているココペリ、 腿をあげて笛の音にあわせて軽やかに踊るココペリなど、その姿態や動きもさまざまに岩の上に描かれているのです。

ココペリにはどんな力(ちから)が宿っているの???

「ココペリが笛を吹くと、地面から緑が吹き出し、花が咲き乱れ、木々は生い繁り、 花粉は風に舞い飛び、動物たちは次々と子供を産み落とす。 ココペリは、発芽と豊穣を体現している神的存在である。」といわれています。

乾燥した大地に雨をもたらし、大地を実らせることから豊穣の精霊としてよく知られている。

背中の膨らんだ部分には”種子”が入っていると言われている。

彼の持つ縦笛は、『自分がここにやってきたのは平和のためで、攻撃するためにやってきたのではない』ということを意味している。縦笛を使って、優しい音色を奏でていたのだろうか。

ある一説では背中の膨らんだ部分には”子種”が入っており、子宝に恵まれない女性たちから心待ちにされていたという話もある。

ちなみにココペリには奥さんがいて、ココペルマナ (Kokopelmana) というそうです。

実は最近じわじわ人気のココペリ人形。どんな種類があるの???

お守りがわりに持つ人が増えているココペリ人形。見た目も可愛いし、何より色々なご利益があるって噂です。お守り好きな日本人としては、ここは一つココペリ人形を入手したいところです!

カバンにつけたりキーホルダーや携帯につける人が多いようですが、例えば車に載せておくとかPCの前に置いておくだけでも、きっと幸運が舞い込んでくるハズ!

グリーン → 健康運・新たな出会いを与える

パープル → 仕事運・実績とプライドを育てる

ピンク → 恋愛運・愛情を与える

オレンジ → 友情運・喜びを与える

ブラウン → 仕事運・安心感を与える

ココペリ人形史上、最強のレインボーココペリ!?

この人形に関しては特に、彼氏ができた、恋愛運が急上昇した!結婚決まった!絶対幸せになれると大人気だそうです。

twitterでの反応!

今度こそおはよう。姉への誕生日プレゼントとどいた!ココペリ人形。

ココペリ(インディアン)とナザールボンジュウ(トルコ)に加えて神社のすずですよ一体感とはなんだ

myココペリちゃん、カチンが薄汚れて来た。今夜洗う。

目の前を歩いている人のバッグにココペリがついてて二度見した

ココペリちゃんにお願いしたら 小さい幸せいっぱい届けてくれた。 ありがとう(*´∀`)

1