1. まとめトップ
  2. カラダ

今が旬のホタテ、実はズバ抜けた栄養食材だって知ってる?

ホタテは魚介類の中でも多くの栄養素を含む優れた食材のひとつ。亜鉛やグリシンなど美容効果の高い栄養素が豊富なほか、肝機能の向上、眼精疲労緩和、コレステロール抑制など健康面にも効果があります。食べておいしい!ホタテは万能食材です。

更新日: 2014年07月15日

ppp_comさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
233 お気に入り 193851 view
お気に入り追加

■ホタテは魚介類の中でも優秀な食材のひとつ

疲労、ストレス、過食、アルコールなどで疲れた肝臓を元気にしてくれるヘルシー食品

ホタテ貝は高タンパクなうえ、肝機能を強化するタウリンが多く含まれています。

血液中の水分量や無機塩のレベルを調整し、血液をサラサラにする効果があります

眼精疲労の回復や視力低下の防止効果があり、日頃パソコンを使って目を酷使している現代人としてはぜひ注目したい

■なぜこんなにカラダに良い?

タウリンの含有量は魚介類の中でもトップクラス

成人男性が1日に必要とする量は中ぐらいのホタテ1個で十分にまかなえます。

他の海産物にも含まれている栄養素ですが、その中でもホタテの含有量は群を抜いています

タウリンは魚介類に多く含まれるアミノ酸の一種で牛肉、豚肉などの畜産物には非常に低い値でしか含まれていません

タウリンは必要な時に必要な場所で作用し必要でない時には体外に排出される

だから過剰摂取しても副作用がないのです。

■女性に嬉しい美容効果も

ホタテにはグリシンやアスパラギン酸というアミノ酸も豊富です

アスパラギン酸には、エネルギーや窒素(ちっそ)の代謝(たいしゃ)を高める、マグネシウム、カリウム、カルシウムなどのミネラルをスムーズに全身へ運ぶといった作用があります。
グリシンは、中枢神経系の機能に不可欠な物質で、脊髄(せきずい)や脳幹に高濃度に存在し、コラーゲン中の3分の1程度含まれます。

筋肉を強化し、肌のハリやツヤを保つ働きを持っているので、アンチエイジングを目指す人におすすめ

特に注目したい!美肌効果

着目したいのはほたて100g中2.7mg含まれる亜鉛

私たちの体に必要不可欠なミネラルであり、ニキビや肌荒れを防ぐためには必須の成分。

亜鉛が不足してしまうと、皮膚細胞がスムーズに生まれ変われずに古い角質が残ってしまい、肌がごわついたり、シミが根深く残る恐れも

熱に弱く調理によって壊れてしまうので、お刺身で食べることで上手に摂取することが出来ます

■おいしいホタテの選び方

■素材を活かしたおいしいホタテの食べ方

旬な時期はお刺身で食べるのがベストですが、旬以外であれば貝柱を使った料理がオススメ

1 2





(´・ω・`)気になった事をまとめていきます
(´・ω・`)よろしくおねがいします

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう