1. まとめトップ

【学費無料】防衛大学校ってどんな大学?【給与まで貰える】

名前は知っているけど、普通の大学とどう違うの?棒倒し、遠泳、カッター競技ets行事も独特。

更新日: 2014年07月10日

109 お気に入り 1852842 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

otu153さん

普通の大学とは違う?

防衛省施設等機関として幹部自衛官を養成する教育施設である。諸外国における士官学校に位置づけされ、幹部自衛官の教育と育成を目的としている。

入学するには身長制限あり。

男子は155㎝以上
女子は150㎝以上

学生手当として月額108,300円、賞与(6月と12月)が年額319,000円支給される(2012年4月1日現在)

体育会系?なのに偏差値が意外と高めなのは、受験料が無料なうえに、国公立大のお試し受験として利用されているから?

いろいろな制限がある

防大では、就寝時間中以外のベッドでの横臥は許されていません

横臥禁止。つまり寝転がってゴロゴロする事は許されない。

アルバイトは禁止

傘は目立つうえに行動を阻害する要因になりますから、もちろん使用はできません。

土曜日は8:00~23:20まで、日曜日と祝日は8:00~22:20まで外出できます。

第2学年以上は週末に外泊できますが、回数(第2学年は年間11回、第3学年は年間16回、第4学年は年間21回)に制限があります。第1学年は特別の理由(校友会活動等)により必要と認められたとき以外は外泊はできません。また、第1学年は外出時に制服を着用することが義務づけられています。

学生生活はどんな感じ?

6時半に起床のラッパなるまでベッドから出てはいけなくて、
なったら速攻でシーツ畳んでズボンはいて外まで乾布摩擦しに行って
完璧にたためてなかったら先輩に窓からシーツ投げ落とされて
遅れたやついたら小隊全員だっけ?罰としてランニング
これから一日が始まる!

掃除には全てマニュアルがあり順序を間違えると「そんなふうにならったんか?」と激がとぶ。

給料もらいながら学費タダで勉強しているものだから、単位認定がめーちゃめちゃ厳しい!!!!

訓練については、陸上、海上、航空でかなり違いますが、1学年は要員が決まっていないのでみんな共通です。
軍隊の基本動作のほか、体力検定があります。基準が決まっていて、それをクリアしないと補備教育がプラスされます(放課後にほかの学生とは別に走ったり泳いだりして体力をつける訓練をさせられること)。

防大の夜間トイレはいつも激込みなのです。消灯以降の勉強はもちろん、24時間まったくプライベートがないし、女性っけもまったくないので、

8km遠泳に、断郊競技会?かなり危険な棒倒し

遠泳訓練

まぁ、8kmだからたいしたことないと思うなかれ。前日には7km位泳いでいるのである!!つまり、一日ずつ距離が伸び、(2km、3kmと)最終日に8kmを泳ぐのだ。

朝8時半に出発、帰ってくるのは2時半頃です。

人によってかなりのタイムの開きがある様です。

泳いでいる最中は当然トイレも、食事も泳ぎながら。食事は滑稽で、ボートから教官が金平糖とか甲板をばらまく。それを鯉のようにパクパクやるのです 笑 体力のないヒト、立ち泳ぎのできないひとは食事にありつけません 笑

海パンに食料を入れておく裏ワザもあるようです。

カッター競技会

1 2