1. まとめトップ

分かっていた!?サムスン「GALAXY Gear」購入者3割が返品の衝撃!!その理由とレビュー

Samsung(サムスン)が9月にリリースしたスマートウォッチGalaxy Gear驚きの事実が明るみに。スマートウォッチのポテンシャルは存在するものの、Galaxy Gearはその具現化には程遠い所に…Sony SmartWatch 2、噂されるアップルiWatchとどう戦うのか

更新日: 2014年03月21日

15 お気に入り 307265 view
お気に入り追加

Samsung
Android 搭載の腕時計型スマートウォッチ
1.63インチディスプレイに190万画素カメラなどを搭載。

1.6型(320×320ドット)の小さな有機ELディスプレイで時刻、気温、天気を見られる

電話の着信やメールの受信、それに「LINE」などソーシャルメディアの新規投稿などを確認でき、そのままスマートフォンを手に取ると通知のあった機能やアプリを自動で起動する。

できるハンドセット機能、簡易ボイスレコーダーとして利用でき、最大5分間、音声を録音できる。

2013年9月25日よりグローバル販売開始、価格299ドル(約3万円) 日本で10月17日より発売。価格36,540円

「Geek.com」は、返却率が「30%を超える」と認めたBest Buy社とサムスンの内部メモを入手

なぜ購入者の3割もが返品したのか

ー 理由1 お  そ  い

もう本当に、お そ いんです

遅いってことだけで使用感が台無しになるし、便利なものも不便になります。うまくできることはほんの数える程度で、300ドルの価格に見合うものじゃありません。

操作していてラグが大きすぎるので、タッチが認識されなかったのか、ただ考え中なだけなのか、わからなくなります。

「多分認識されなかったんだ」と思って再度タップします。すると何でかいつも、思ったのとは逆が正解で、行きたくない画面に移動するか、ムダに待ち続けるかのどちらかに

ー 理由2 対応機種、機能が少ない

アプリから通知情報をリレーすることになっているが、大多数のアプリがこれに対応していない

Android端末で最も一般的なグーグル製のアプリもそのなかに含まれる

ーー 日本で対応している機種は

出典juggly.cn

NTTドコモ向け「GALAXY Note 3 SC-01F」(画像)

および「GALAXY J SC-02F」(10月31日発売予定)

au向け「GALAXY Note 3 SCL22」

の3機種。

サムスン電子では、今後、Android 4.3(開発コード名:Jelly Bean)にOSバージョンアップしたGALAXYシリーズで利用できるとしています

他、不便な点

音声は驚くほどクリアに届くようだ。問題は聞くときだ

スピーカーは時計のバックル(留め金)部分に内蔵されているため、相手の声がよく聞こえるよう、バックルをしょっちゅう耳に近づけなければならない。同僚によると「筋肉がけいれんしている人のよう」に見えるそうだ

時計なのに・・・・・・

困難だったのは、気軽に時間を確認すること

バッテリーを節約するため、使っていないときは画面が暗くなるのだ。腕を持ち上げれば起動するはずなのだが、手首を強く振らないと動かない

便利な点

連動させた自社製スマホから1.5メートル以上離れると、自動的にロックがかかる仕組み

スマートフォンが見つからないとき、Galaxy Gearを使って電話を鳴らしたりできます

1 2





▼注目まとめ
▼Instagramでサービスしすぎなサッカー選手 TOP7
▼サムスン「Galaxy Gear」購入者の3割が返品の衝撃!!その原因とレビュー