1. まとめトップ

オリーブオイル?いえ、オリーブの葉が実はスゴイ!

風邪予防にも美容アンチエイジングにも効果があるオリーブの葉。実はこんなにすごいものだったのですね

更新日: 2013年11月01日

niconiaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
43 お気に入り 94803 view
お気に入り追加

オリーブオイル、オリーブの実もすごいですよね

オリーブの実はそのまま食べたり、オリーブオイルやピクルスに
今や料理には欠かせないものに。
オリーブの木材は耐久性が高いので台所用品(まな板やへらなど)に使われます。

オリーブの葉の成分

オリーブの葉には、鉄分やカルシウム、ビタミンEのほか、オレウロペイン、オレイン酸、エレノル酸、ヒドロキシチロシルといった有効成分が含まれている。

日本では馴染みの無いオリーブ葉エキスですが、オリーブオイルに比べポリフェノールなどの植物栄養素が高く健康素材としても注目されています。

風邪やインフルエンザ、ヘルペス、膀胱炎、糖尿病、循環系の機能改善、慢性疲労症候群に効果が

オレウロペイン(オーレユーロペン)に強力な抗菌・抗ウイルス作用があることが発見され、「自然の抗生物質」としてインフノレエンザやヘルレペスなどに用いられるようになりました。

エレノル酸には、ウイルスやバクテリアの生成を抑え、感染症に対する免疫機能を高める働きが、ヒドロキシチロシルには抗炎症作用があるといわれている。

インフルエンザにはワクチンが有効ですが、日常的にオリーブ葉エキスを予防量摂取することで、より効果的に風邪(感染)を予防することが出来るといわれています。

高血圧を予防する効果

オリーブに含まれるオレウロペインには、血圧を下げる効果があることが研究によりわかっています。オリーブ葉より精製したオレウロペインには、顕著な血管拡張効果があることがラットで確認され、ウサギの心臓の血流を増加させるという結果も得られています。
また、ヒトでの試験では、高血圧の患者にオリーブ葉抽出物を3ヵ月間服用させたところ、全ての患者で血圧が優位に降下したという結果が得られています。

悪玉コレステロールを排除して動脈硬化、高血圧、胃潰瘍、便秘の予防に

不飽和脂肪酸のオレイン酸は、血液中のLDL(悪玉)コレステロールを排除して、動脈硬化や心臓病高血圧を予防するほか、胃酸の分泌を調整して胃潰瘍を防ぐ効果を持つことなどが知られている。

オリーブ葉オレウロペインの効果

オレイン酸の働きで最もよく知られているのは、血液中のLDL(悪玉)コレステロールを除いて動脈効果や心臓病、高血圧を予防することです。また、胃酸の分泌をコントロールして胃酸過多や胃潰瘍を防ぐ、腸を滑らかにして便秘を予防、解消する、放射線の害を防ぐなどの効果も認められています。

オレイン酸が含まれ、悪玉(LDL)コレステロールを減らす効果があります。
オレイン酸は過剰なコレステロールを回収する善玉(HDL)コレステロールを増加させる効果があるといわれています。さらにオリーブの油に含まれるβ-フィトステロールには腸からの吸収を防ぐ効果があります。
飽和脂肪酸やコレステロールを多く含む動物性脂肪や乳製品を摂りすぎると、血中の悪玉(LDL)コレステロールが増加します。余分な悪玉(LDL)コレステロールが酸化すると、コレステロールが血管内壁に付着し、血管を防ぎ、結果、動脈硬化などの生活習慣病を引き起こします。

血糖値を下げる効果

オリーブ葉は糖尿病の民間療法に用いられていました。ある研究では、オリーブ葉抽出物を10日間投与した後の空腹時血糖値を調べたところ、何も投与していないグループと比べて、オリーブ葉抽出物を投与したグループは高血糖の薬に匹敵するほどの血糖濃度の低下がみられました。

慢性的な炎症に効果が

オリーブ葉は、抗炎症作用や胃潰瘍の予防などの効果があります。

地中海沿岸の諸国では以前からオリーブの葉は抗炎症などの目的で民間薬として用いられてきましたが、現在でもドイツでは高血圧、利尿目的の医薬品として使用されています。

美容にも効果がある 美肌効果、アンチエイジングとコラーゲン生成促進作用

オリーブ葉に含まれるポリフェノールの一種でテルペン類のオレウロペインには、強力な抗酸化作用やコラーゲンの生成補助など様々な働きがあることが報告されています。このオレウロペインの強力な抗酸化効果はエイジングケア(老化防止)、活性酸素抑制、抗炎症作用、抗菌作用、利尿作用などが見込まれており、コラーゲンの合成を促進し老化した肌に活力を与え、若々しい肌を維持します。

「オレウロペイン」は高い抗酸化力を持つため老化防止(アンチエイジング)の効果が見込まれていますが、それ以上に女性が注目したい点が「体内のコラーゲン生成をサポートする作用」です。
「飲んでも意味がない」という説もあるコラーゲンですが、体内生成をサポートする効果であれば確実に意味があります。オリーブティーは「老化防止効果+コラーゲン増加」の女性に嬉しい健康茶です。

オレウロペインは黒色メラニンの生成を抑え、肌色メラニンを生成しやすくすることにより、シミやくすみを防ぎ、美白・美肌に効果を発揮すると考えられています。

1 2





niconiaさん

猫やかわいいもの、きれいなもの、ゲーム、海外の流行についてが好きなのでそれらに関する画像、動画、情報などまとめていきたいとおもいます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう