深海魚に詳しい尼岡邦夫・北海道大名誉教授は「元々暖流域にすむ魚。日本海では最近、今まで取れなかった南の魚が水揚げされるなどの報告が多い。海水温の上昇と関係があるのかも」と推測されています。

出典リュウグウノツカイと人魚、そして災害伝説: 日本の神話力

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

地震の前兆?最近よく発見される「リュウグウノツカイ」

深海魚「リュウグウノツカイ」普段その姿はまずお目にかかる事は少ないが、最近その発見報告例が増えている。このリュウグウノツカイ、古くから地震の前兆や災害の前触れとする言い伝えが各地に存在する。その因果関係は?

このまとめを見る