1. まとめトップ

ザリガニは野菜不足で青くなる

赤いはずのザリガニが真っ青に…?ザリガニの色には与えるエサが大きく関係しているようです。

更新日: 2013年10月31日

4 お気に入り 88409 view
お気に入り追加

ザリガニと言えば真っ赤なはず…

しかし青いザリガニは確かに存在した!

赤いザリガニが青くなるのは何故?

ザリガニのあの赤い色は、体内で生成されるのではなく、食べたエサから蓄えられるカロチノイドだそうです。

アメリカザリガニの食物に植物の色素が十分含まれていないと、体色のもとになる色素を完全につくることができなく青色を帯びてくること

実は、青いザリガニは人間で言うところの野菜不足のようなもの。
サバなど魚ばかりを与えているとザリガニの殻が青く変色していく。

野菜不足が問題なのは人間だけではないようです

鯖をエサにすると青くなる?

かつてトリビアの泉で「アメリカザリガニにサバをあげると青くなる」と紹介されました

ザリガニの体の色は、元々が白っぽいうえに、体内を循環する血液(体液)が、我われのように赤くはなく、青いのだそうです。

ですから、鯖のように、ほとんど赤い色素を含まないエサだけを食べさせると、赤の色素を摂取出来ない訳ですから、青いザリガニは、ただ、赤くなれないというだけのことなのです。

青いザリガニ 鯖 の結論は、サバの餌によって青色に着色されたものではないのだそうです

青い時期をこえると白っぽくなる

アジだけを1ヶ月与えたザリガニ です。青っぽい色になっています。体の大きさも赤いのに比べると小さいです。

アジだけを2ヶ月与えたザリガニです。ところどころ、白くなっています。

正常な色に戻すには

食べ物の色素が原因の場合には、植物色素を十分含む餌で飼育すると正常な色になるそうです。
しかしながら、突然変異で青い場合は、餌を工夫しても本来の体色にはならないとのこと。黒色素や紅い色素をつくる遺伝子に欠陥があるからだそうです。

まとめると…

植物の色素が全く含まれていない餌で、アメリカザリガニを飼育すると青いザリガニになり、さらに飼育を続けると白いザリガニになることが知られています。この場合は、突然変異ではないので、普通に飼育すると、次の脱皮後には、正常な色になります。

赤い種類のザリガニが青くなっているのは栄養不足の状態です。
青いザリガニを飼いたい場合には青い種類のザリガニ(ブルーマロン等)を飼い、赤いものは綺麗な赤になるように飼育してあげるのが良いのではないでしょうか。

1





雑学や体のことなど気になったことをまとめます。