1. まとめトップ

「iMac」は21.5インチを買うべきか27インチを買うべきか

リビングに置いたり、家族で共用する家庭内コンソールを何にするか考えるとディスプレイ一体型のiMacは最適解だと個人的に思います(質コスパさいこー)。21.5インチと27インチどちらを置くべきか買うべきか、参考になればいいな。

更新日: 2013年10月31日

36 お気に入り 136265 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bekkeさん

個人のPCとなるとノートやpadが全盛の時代です。

でも、リビングに置いたり、家族で共用する家庭内コンソールを何にするか考えると
ディスプレイ一体型のiMacは最適解だと個人的に思います。(質コスパさいこー)

21.5インチと27インチどちらを置くべきか買うべきか、参考になればいいな。

1.21.5インチor27インチかのチョイス大前提は「設置スペース」

どうせなら27インチの方が…わかります。そう思いますよね。

でもちょっと考えてください。毎日のように使うものなんです。
不便な道具を毎日使うって頭皮にも悪いですよ。

・21.5インチ → 幅:52.8 cm
・27インチ  → 幅:65.0 cm

12.2 cmの差、あなたの設置スペースで27インチを置くことができそうですか?

盲点としてはiMacと眼の距離です。
27インチでは腕+キーボード程度の距離は最低限必要だと思います。
キーボードしか置けないような浅いスペースだと眼精疲労しちゃいますよ。

2.標準仕様モデルを買うかCTOモデルを買うか

iMac(というかMac全般)には主に2系統の販売ルートがあります。

・[標準仕様モデル]…家電量販やネット激安店で手に入る、いわゆる吊しモデル

 利点 → 価格が安い!

・[CTOモデル]…Appleストアで標準モデルをベースに趣向に応じてアップグレードできるモデル
 →ワンランク上のCPU&メモリ&GPU、HDDをFUSION DRIVEもしくはSSDにできます。
  個人的にCPU&メモリ&GPUのアップグレードは安心満足のオプションであって、
  必要性としては低いです。

 利点 → 拘りの構成にできる!FUSION DRIVEかSSDにできる!

Fusion Driveはシステムやよく使うファイルはSSDを使い、
あまり使わないファイル等はHDDに自動で移される。

その判断はシステムが自動で行ってくれる優れもの。

ユーザーはSSD、HDDを意識することなくSSDの静音性と速度、HDDの大容量といいとこ取りをすることが出来るっていう仕組み。

3.「21.5インチ」の場合

■標準モデル
 梅モデルと竹モデル(CPU&GPUが梅よりちょっと良い)の2種類あります。

 ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]) 109,950円 ※2013/10/31時点最安
 ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]) 129,252円 ※2013/10/31時点最安


■CTOモデル
 松モデル(梅竹モデルをベースにAppleストアでカスタマイズ)

 ※Appleストアではベースとなる梅竹モデルが「定価販売」となっています。 

 ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 138,800円
 ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 158,800円

 この上記モデルをベースにして、
  →CPU,メモリ,GPUをワンランクアップ
  →HDDはFusion DriveかSSDを選択可能
  →Magic MouseをMagic Trackpadに変更可能
  →その他オプション選択可能

 この中から現実的な選択としてオススメの変更をピックアップしますね。

 その1.メモリ8GBから16GBに変更 して動画編集やWindowsも快適!
  ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 138,800円 → 159,600 円
  ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 158,800円 → 179,600 円

 その2.HDD1TBからFusion Drive1TBに変更 してキビキビ動作ストレスフリー!
  ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 138,800円 → 160,799 円
  ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 158,800円 → 180,800 円

 その3.1と2両方変更 してしまいますよ、私はゆずらん漢なのですよ。 
  ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 138,800円 → 181,600 円
  ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 158,800円 → 202,799 円

4.「27インチ」の場合

■標準モデル
 2梅モデルと竹モデル(CPU&GPUが梅よりちょっと良い)の2種類あります。

 ・梅モデル(iMac ME088J/A [3200]) 150,480円 ※2013/10/31時点最安
 ・竹モデル(iMac ME089J/A [3400]) 164,901円 ※2013/10/31時点最安


■CTOモデル
 松モデル(梅竹モデルをベースにAppleストアでカスタマイズ)

 ※Appleストアではベースとなる梅竹モデルが「定価販売」となっています。 

 ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 189,800 円
 ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 208,800 円

 この上記モデルをベースにして、
  →CPU,メモリ,GPUをワンランクアップ
  →HDDはFusion DriveかSSDを選択可能
  →Magic MouseをMagic Trackpadに変更可能
  →その他オプション選択可能

 この中から現実的な選択としてオススメの変更をピックアップしますね。

 その1.メモリ8GBから16GBに変更 して動画編集やWindowsも快適!
  ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 189,800 円 → 210,601 円
  ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 208,800 円 → 229,600 円

 その2.HDD1TBからFusion Drive1TBに変更 してキビキビ動作ストレスフリー!
  ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 189,800 円 → 160,799 円
  ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 208,800 円 → 180,800 円

 その3.1と2両方 してしまいますよ、私はゆずらん漢なのですよ。
  ・梅モデル(iMac ME086J/A [2700]相当) 189,800 円 → 232,600 円
  ・竹モデル(iMac ME087J/A [2900]相当) 208,800 円 → 251,600 円

5.まとめ

あらやだ奥さん、ベースモデルの時点で2~3万円も高くなっているじゃないですか~。

もうお分かりですよね。

21.5インチであろうが27インチであろうがCTOモデルを選択する時点で2~3万円高くなります。
そしてオプションを何かひとつアップグレードすると2万円程度高くなります。

「CTOモデルのオプションひとつめは"5万円分"のコストになると心得よ!」


標準仕様モデルにしておいて5万円あれば…

5万円あれば16GBのiPad AirかRetinaディスプレイのiPad miniが買えちゃいますね。

もちろんCTOモデルでしか得られない「快適さ」を最重要視されても良いと思います。
Fusion DriveやSSDでははっきりと体感に繋がると追います。


さぁ、あなたはどのiMacにしますか?

6.さぁ購入

1