1. まとめトップ

【これはひどい】ブラックリストに載る理由|あなたもブラック入り?

クレジットカードの支払いや返済が遅れたり、自己破産などの債務整理を行うと金融機関のブラックリストに載る!?という噂は本当なのでしょうか?実は、金融業界に「ブラックリスト」というものは存在しません。では「何のこと」をブラックリストと呼び、恐れているのでしょうか?

更新日: 2016年09月01日

47 お気に入り 565392 view
お気に入り追加

「ローンが組めない!クレジットカードがつくれない!」あなたは、ブラックリスト入りしてるかも

もしかして、ブラックリストに入ってるのかも……身に覚えがないぞ…なぜ?どうして?

でも、実は、金融業界に「ブラックリスト」は存在しません

債務整理や過払い金請求をするとブラックリストに載って、新たな借り入れができなくなる……という不安がありませんか?
 
でも実は、ブラックリストというのは、正式には存在しません。

なぜ審査が通らないんだ?ブラック情報が出回ってるって証拠だろ

思い出した!3年前くらいにカードのキャッシングの支払いが遅れたことがあったんだ!その情報が広まってるってことだろ!それこそブラックリストじゃないのか

落ち着いてください!個人信用情報をご存じですか?

個人信用情報とは、クレジットカードやローンなどの契約時に利用されるもので、氏名・生年月日・勤務先などの個人情報や借入情報・借入金額・最終返済日などの情報が載っています。

きちんと返済できている情報を「ホワイト情報」、返済が滞るなどの事故情報を「ブラック情報」と呼ぶことがあります。このように、信用情報に事故情報が載ることを「ブラックリストに載る」と呼ぶ人がいます。

CIC個人信用情報の見本
~All About 『『個人信用情報』を見に行こう!』より~

信用情報は、信用情報機関に開示請求すれば、自分で見ることが可能です。郵送による手続きをするか、インターネットや携帯から申込みをするか、代理人による開示手続きも可能です。

じゃあ、ブラック情報に載る理由って?

リストはなくてもブラック情報はあるんでしょ?
なんで僕が載ったのか、教えてほしい。。。

理由1:3ヶ月以上の支払い遅延

一般的に、3ヶ月以上の支払い遅延があると事故情報(ブラック情報)が載ると言われています。ただ、1~2ヶ月の支払い遅延が何度もあると「きちんと期日を守らない」「返済が困難な状況(かもしれない)」と判断される場合があるそうです。

理由2:債務整理

債務整理とは、法的な手続きを行って借金を減額したり、ゼロにする借金問題解決方法です。

ブラック情報が登録される機関とは?

「なぜ事故情報が載ったか?」によってブラック情報が残る期間が違います。

3ヶ月以上支払いが遅れた場合……約5年間

自己破産・個人再生……10年以内

自己破産や個人再生は、債務整理の手段のひとつ。自己破産は、財産と引き換えに借金をチャラにでき、個人再生は、マイホームを残したまま借金を減額することができます。

任意整理……約5年間

任意整理は、債務整理の手段のひとつ。司法書士や弁護士が金融業者と交渉して、将来の利息をカットしてもらったり、借金を減額してくれます。債務整理の中では、一番利用される手続きです。

ちょっと待てよ…返済は1ヶ月しか遅れたことがないぞ

クレカの支払いを延滞したことがあるのは認める。でも、1ヶ月後にはちゃんと支払えたし、その後だって返済日を守ってきた!どうして僕がブラックなんだよ

もしかして、あなたは、iPhoneユーザーですか?

1 2





nakajima_nakajiさん

個人的に気になる事柄をノンジャンルでキュレーションしていきます。



  • 話題の動画をまとめよう