1. まとめトップ

仮想化を使いこなす

更新日: 2013年10月31日

cutinViolaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 349 view
お気に入り追加

米マイクロソフトは2010年3月18日(米国時間)、Windows 7の新機能「Windows XPモード」(以下、XPモード)の動作条件を緩和した。これまでは「仮想化技術(Virtualization Technology)」に対応したパソコンでなければ利用できなかったが、アップデートプログラムをインストールすることで、同技術に非対応のパソコンでも使えるようになる。

「日本での仮想化技術の普及は米国の3年から5年遅れ。これまではこう言われてきたが、ここ最近は米国にほぼ追いついている」。ヴイエムウェアの篠原克志マーケティング本部長は東京都内で行われた「仮想化フォーラム2010」で、このような見解を述べた。

マイクロソフトは2010年4月26日、デスクトップ仮想化に関する企業向け製品の販売強化策を発表した。クライアントパソコンの仮想OSを集中管理するサーバー製品を日本語対応させたほか、7月1日からはサーバー側から仮想環境を提供する場合のライセンスを改定して値下げする。さらに米シトリックスの仮想化製品を同時に導入した場合の無償提供プログラムを実施する。

「仮想化で運用手順が大きく変わった。今までのやり方は忘れて、ベースデザインからやり直すことを提案したい」。ノベルの鈴木広紀 営業本部SEグループマネージャーは、2010年8月3日に都内で開催された「仮想化フォーラム2010 Summer」で講演。「知らないと損!クラウドへの展開を見据えた仮想化運用管理のコツ」というテーマで、同社が提唱する次世代のシステム運用について紹介した。

 米VMwareは現地時間2011年3月9日、Windowsベースの仮想デスクトップ環境を米Appleのタブレット端末「iPad」で利用するためのクライアントアプリケーション「VMware View Client for iPad」の提供を始めたと発表した。Appleのモバイルアプリケーション配信/販売サービス「App Store」で無償配布している。

 調査会社のIDCジャパン(東京・千代田)は6日、専用ソフトで1台の利用効率を上げる「仮想化サーバー」の国内市場予測を発表した。2015年の出荷台数は10年比40.5%増の12万6932台の見通し。コスト削減が可能なため大企業だけでなく中堅、中小の導入も進むとみている。

大阪府と和歌山県で鉄道・不動産事業を展開する南海電気鉄道は2015年末までに、仮想化技術を活用し、従来の物理サーバー70台を10台に集約する。2012年7月3日にシステム基盤を提供する富士通とヴイエムウェアが発表した。

 ネットワンシステムズのグループ会社で、パートナー事業を手がけるネットワンパートナーズは2012年11月20日、オフィスやデータセンターを対象にした電力消費量の可視化ソリューションの販売を開始すると発表した。エネルギーを切り口にビジネス展開できるパートナー企業との協業を図り、省エネ型情報通信技術(ICT)インフラへの刷新やオフィスでの働き方の見直し、といった提案につなげていく。

ネットワールドは2013年4月17日、仮想化技術によりウィンドウズ アプリケーションソフトのウィンドウズ7/8への移行を支援するサービスを開始した。同社がライセンス販売している米VMwareのデスクトップ仮想化(VDI)製品スイート「VMware Horizon Suite」を購入したユーザー向けに提供する。

日立製作所は2013年10月3日、垂直統合型システム「Hitachi Unified Compute Platform」(UCP)のラインアップを拡充し、デスクトップ仮想化環境(VDI)の構築に特化した新モデル「Hitachi Unified Compute PlatformかんたんVDIモデル」(写真)を発表した。

1





お散歩で探険と遠出は愛車のミニ。