出典 koakuma2011さんがアップロード

アカガイによく似るが、殻は厚い。放射肋がアカガイが40〜46本なのに対し、本種は30〜34本である。

市場では小さいアカガイの意味でコアカとも呼ばれる。刺身やすし種のほか、アカガイの味付け缶詰の原料など、アカガイの代用品として使われる。身の赤色は、ヘモグロビンによるものである。