1. まとめトップ

寝るだけでOK!腰痛や肩こりに良い「ストレッチポール」が超気持ちイイ

横になるだけで効果があるという、“怠け者”にはうってつけの健康器具「ストレッチポール」。細かいことは気にせずに、まずはゴロゴロしてみてください。とっても気持ちいいですよ!

更新日: 2014年03月02日

REVAMAVERさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
260 お気に入り 735639 view
お気に入り追加

「ストレッチポール」ってなに?

ストレッチポールは2000年に開発された健康器具。

スポーツ選手の柔軟性を保つためや、疲れを残さないようにクールダウンの道具として使われていました。それが、手軽さや気持ちよさから一般の方へと普及していった

芯が硬いクッション性のポール

サッカーの中村俊輔やバレエダンサーの草刈民代が使用している映像がテレビ番組で放映された

以前、「しゃべくり007」で藤原紀香さんが紹介し話題になりました。

どんなエクササイズ?

円柱状のポールの上に仰向けで寝て、体をあずけることで背骨周りの筋肉から体の奥の小さな筋肉まで、ゆるめることができます

横になるだけでエクササイズに!

ストレッチポールは、1日たった1~2分間上に乗る姿勢を続けるだけでも、堅くなった筋肉を自然に伸ばし、血行を促進することができる

ストレッチポールの効果・効能

身体にあるコア(胸郭から腰部までの体幹筋)を刺激し、身体の奥から骨格を矯正、しっかりとした土台を造りなおしていく

コロコロと身体をゆするだけで肩や腰の凝り・ハリをほぐしてくれます

効用は様々ですが、とにかく気持ちいい!

最大の利点は「手軽さ」

ストレッチポールの最大の特徴は、自分で自分の身体のケアが出来ることにあります。

ポールに横になるだけ!
三日坊主の心配は一切要りません。

一人で行うため、緊張などが起こりにくく、リラックスした状態で行えることも効果が高い

思ったほど大きくなく軽いので、部屋の隅に立てかけておけば狭い部屋でも邪魔にならない程度の大きさ

高さは1mほどで、部屋の隅に立てかけておけば邪魔になりません。重さはなく振り回せるほど!

身長155㎝以下の小柄な方には「ハーフカット」や「ストレッチポールMX」がおすすめです。

実際に使っている人の声

寝起きで腰痛大爆発… 応急処置で何とか出勤中。 頼りになるぜ、ストレッチポール。。。

1 2





REVAMAVERさん

スポーツのこぼれ話をまとめています。