出典 www.komeido.com

東洋医学での季節の力

各季節は、春(生)、夏(長)、長夏(化)、秋(収)、冬(蔵)と言われ、各季節の力があるといわれている。

春は物事が生み出されるような成長の季節であり、夏は成長がピークで発展の季節である、長夏は秋と夏の間で収穫と関わる季節になる。秋は、草木が枯れていくので縮む性質がありまとめる季節になる。冬は草木は土の中で春を待つ状態で、新しいものを作るための準備の時期でもある。

この情報が含まれているまとめはこちら

自分の人生を理解する占い!!シーズンズ!!

自分の人生の転機を理解すると同時に、将来をどのように生活していくかという指標になります。

このまとめを見る