1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

タモリの凄さを思い知ることができる2つの保存用動画

「いいとも」が終了すると言うことで、タモリさんがなぜ長年にわたって信頼され番組を任されてきたか・・・。その一片が垣間見える映像を見直し、保存用にまとめました。

更新日: 2019年04月15日

83 お気に入り 90954 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tainoyoさん

タモリの7ヶ国語バスガイド

タモリのインチキ外国語は昔から定評があるけれど、改めて聞くと、本当にその凄さを実感する。これぞ本当の芸人といったところだろうか。卓抜した洞察力と、それを笑いに昇華させる才能があるからこその至芸だ。

黒柳徹子は即興だと言っているけれど、バスガイドのパターンは何となくありがちで、おそらく初めてではないと思う。ただ、こういった特殊なシチュエーションの別バージョン(おそらくこれは即興)も難なくこなしてしまうのだから、芸として完全に身に付けているのだろう

ただただ面白い。そしてイントネーションとか発音とかにこだわり過ぎて言語を学習するのが馬鹿馬鹿しく思えちゃう -> タモリの7ヶ国語バスガイド: youtu.be/k4GkA9WjZ9I

タモリの7ヶ国語バスガイド: youtu.be/k4GkA9WjZ9I @youtubeさんから これはすごいわww コメントにもあるけど、本当に健康的な笑いだし、本物の芸だと思う

赤塚不二夫氏の告別式における弔辞

故.赤塚不二夫の告別式で「私もあなたの数多くの作品の一つです」との弔辞を読み上げた。この弔辞は7分56秒にも及ぶものであり、手にしていた紙を何度も見ながら時折涙声で読んでいたが、実際にはその紙は全くの「白紙」で、何も書いていなかったとの報道が一部でなされた。

なお、横澤彪によると、後日行われた『いいとも!』スタッフの通夜でタモリと会っており、横澤が尋ねるとこの事実を認め、前夜に書こうとしたが面倒になったので勧進帳のギャグをやることにしたとのこと。ちなみにオチは「自分のマネージャの名前がトガシ」だから。

タモリのすごさ -  近年、久しぶりにタモリの「達人ぶり」が再認識されたのが、2008年、タモリを世に出した恩人、漫画家・赤塚不二夫の告別式で読み上げた弔辞でした。... tmblr.co/ZphKOyyl7vHL

いいとものタモリしか知らない世代にとって、これが初めて見るタモリのネタかもしれない。/タモリ 赤塚不二夫告別式 弔辞 ( ノーカット版 ) youtu.be/EEbcF__-jSo

タモリさんの凄さがわかると話題の、赤塚不二雄先生への弔辞全文。後半でアップになると持っているのが白紙で、勧進帳なのがよく分かる。これ都市伝説ではなく、いいとも初代プロデューサー横澤彪さんが本人に確認して白紙だと言質とってます。名文。 youtube.com/watch?v=EEbcF_…

▼「タモリ」関連まとめ

1