1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

近鉄「しまかぜ」1編成の増備決定! 2014年秋、京都~賢島間で運行開始へ

京都・奈良方面からの運行を要望する声も多いことから、「しまかぜ」を1編成(6両編成)増備し、来年秋の運行開始をめざすことになった。

更新日: 2014年02月15日

81 お気に入り 58037 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ueko_uekoさん

京都・奈良方面からの運行を要望する声も多いことから、「しまかぜ」を1編成(6両編成)増備し、来年秋の運行開始をめざすことになった。

近鉄しまかぜ、来年秋に京都発着用に1編成増備予定の事。今月初め、しまかぜ乗車時のアンケートで京都発着便を作って欲しいと書いたが同じ様な意見が多かったのでしょうね。 pic.twitter.com/Eh6QaCH2yN

近鉄京都駅を午前10時に出発して午後0時50分に賢島駅(三重県志摩市)へ到着するダイヤと、賢島駅を午後2時50分に出て5時40分に京都駅へ戻るダイヤを検討。

近鉄特急しまかぜ、京都まで走るようになるって♡♡これで見られる可能性も乗れる可能性も格段に上がった!!

▼京都発着用に1編成増備予定の背景

満員御礼の文字。7月25日から9月10日まで募集ですが、7月27日時点で満席になった模様。

京都と伊勢志摩を臨時列車で往復する日帰りツアーを9月に実施したところ、定期列車の運行を求める声が強まった。現在は大阪・名古屋と伊勢志摩を定期列車で結んでいるが、京都は観光地として人気が高く、集客を見込めると判断した。

▼京都駅発着のツアーに関する、ネットの声

しまかぜは9月に京都駅発着のツアーもあるみたいですし、こういった電車のツアー(京都駅から伊勢志摩日帰りツアー)が開催されるのは嬉しいですね。

私としては、「しまかぜ」車両を増備して、定期列車として走らせてほしいと思う。今回は、臨時列車だが、定期列車に向けての第一歩だと思う。

確かに京都って難波、名古屋の真ん中あたりですよね。京都方面からの方がしまかぜに乗ろうと思えば、難波か名古屋まで行く必要があります。京都駅だったら行きやすいですよね。記事で見たんですけど、実験的な意味合いもあり、今後京都駅発着の可能性もあるようです。

京都方面の利用客の要望に応えて、試験的に臨時列車の形で走らせる、とのことなんで将来的には京都駅発着もあるかもしれないですね。

恐らく9月に実施されたツアー列車などが好評だったことを受けての決定とは思いますが、果たして新たな需要を掘り起こすことはできるのでしょうか…?

▼近鉄特急「しまかぜ」って?

2013年3月21日から運行開始。大阪、名古屋と伊勢志摩を結ぶ近鉄電車の新型観光特急「しまかぜ」。青い外観は伊勢志摩の空と海をイメージ。先頭車両には眺望を生かすためガラス6枚を使用。

6輌編成で、1号車と6号車が展望車輌、2号車と5号車が3列シートの座席車、3号車がカフェ車輌、4号車がグループ席車輌となっています。

先頭車両は、大きなガラスを前面に配した、見晴らしの良いハイデッカー車両。

エントランス付近にロッカーを配置していますので、荷物で座席が窮屈になることもありません。マッサージ機能もついた腰部分の「エアーサポートクッション」硬さを調節できるので腰痛気味の人にも優しく、電車の座席とは思えないくらい快適。

3号車は近鉄の伝統ともいえる2階建て車両で、1階はグループ専用席、2階はカフェテリアで軽い食事が楽しめる。

グループでのご旅行を楽しめる大型テーブルを備えたサロン席を3箇所設けています。

座席部分は掘りごたつ風で、室内では靴を脱いでくつろげます。

L字型ソファとテーブルを配置し、リビングのようにゆったりと過ごせます。

出典ameblo.jp

愛称名の「しまかぜ」は志摩に吹く風の爽やかさをイメージして命名されたもので、風にそよぐ様をシンボライズしたロゴマーク。島ではなく「志摩」。

1





このまとめへのコメント1

  • pommerさん|2013.11.05

    艦これのおかげで「ぜかまし」需要も・・・。しまかぜ自体は仮面ライダーっぽい顔がかっこいいですよね。

1