1. まとめトップ
  2. 雑学

高い戦略性を要求される「量子将棋」が面白すぎると話題

コンピューター時代の新しい将棋のルール、量子将棋。すべての駒はあらゆる駒になれる存在であり、プレイヤーの行動によって駒が特定されていくため、非常に高度な戦略性を要求される斬新なゲームとしてネット上で話題になっています。

更新日: 2016年11月25日

334 お気に入り 72998 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

最近ネットで話題の「量子将棋」

▷ プレイヤーの行動によって駒が確定していく「量子将棋」が面白すぎると話題に。

盤上に天文学的な数の指し手が存在する将棋。すでに十分過ぎるほど難解なこのゲームを、さらに難解にさせた「量子将棋」が話題

知的好奇心の強い人なら、既にこの話題に敏感に反応しているはず!「量子将棋」という語感にもワクワクします。

無数の(ただし有限個の)ゲーム状態が存在し、プレイヤーの行動如何によって、矛盾するすべてのゲーム状態は破棄される

プレイヤーの行動によって駒が確定していくので、通常の将棋より何倍もややこしく、面白いゲームになっています。

運の要素が全くない、実力100%のゲーム

通常の将棋同様に、先手後手は運も関係しますが、それ以外は完全に実力勝負です。

量子将棋は殴り合いをする格闘ゲーム的な面白さがある

相手の駒がいきなり自陣に突っ込んでくるなど、通常の将棋の感覚からはありえない動きをする為、常に緊張感ある対局が楽しめます。

素晴らしい発明

まさしくコンピュータがあればこその将棋のルールであり、今後さらに発展していきそう。

「量子将棋」ルール

▷ すべての駒は、あらゆる駒になれる可能性を持っており、プレイヤーの行動によって駒が確定していく。

初期配置の段階ですべての駒にすべての駒である可能性があり、動かすことによって駒の種類が確定していく

例えば、斜めに2マス以上動ける駒は角だけなので、そう動かした段階で初めて盤上に確定した角が現れるのです。

駒が確定するタイミングは、「その駒以外に可能性が存在しない」とき

前に1マス進んだだけだと、その駒は歩・飛車・香車・金・銀・玉の全ての可能性があるということになり、その他の駒の可能性は排除された状態になります。

例えば「香車か飛車のどっちか」という駒を取ったら、そのまま「香車か飛車のどっちか」として使えます

まだ確定していない駒を取ったら、その駒の状態は引き継がれます。

「持ち駒」があることによって、自分だけではなく相手の駒の確率も変えられる

「自分が香車のつもりで使った駒を、相手が「打って、横に動かす」によって飛車に収束させ、僕の駒のすべてから飛車の可能性が奪われた」という事態も実際に発生します。恐ろしすぎますw

王に確定した駒をとれば勝ち

最終的に王に確定している駒を取ったら勝ちになります。王手を放置することも可能とのこと。

量子将棋で勝つ為の工夫

▷ 既に多くの戦術が考案されています。

横の移動と斜めの移動は極力控える

王を特定されやすい行動は序盤は厳禁。
横や斜めの移動は、その次の手でその駒を飛車か角に確定できる時か、ゲーム終盤でそもそも駒が少なく龍や馬等を取るためなどかなり限定的な局面以外では控えたほうがいいとのこと。

相手の駒は攻めずに守る

序盤にまだ特定されていない敵の駒を取り、相手の最奥地に張ることで「銀・金・角・飛車」という強い駒に確定することができます。この戦法を多用する人は多いですが、こういった駒は自陣に張り相手の攻撃を封じる方が、結果として最終的に王を守る金や銀といった強い駒に収束することも多く、有利になるそうです。

機会があれば「相手から取った香車飛車を飛車に確定」

まだ強い駒になる可能性がある、相手から奪った駒を早めに強い駒に確定させることで、相手の持ち駒からその分の戦力を削減できます。

あくまでも将棋

量子将棋では強い駒の奪い合いが主流であることや駒を収束させるゲームであることから,自ら駒を簡単に手放す人が非常に多いがこれは悪手。

Twitterでも量子将棋に興奮する人が続出

すごいな量子将棋。ルール上で「可能性を奪って殺す」が実現されていてぞくぞくする。  d.hatena.ne.jp/nishiohirokazu…

量子将棋むずい。何食って生活してたらこんなの思いつくのマジで。

量子人狼や量子将棋の親戚で量子RPGとかできないかな。振る舞いで魔王か勇者に。

さっそく遊んでみよう!

1

関連まとめ