1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

koakuma2011さん

■■■■■■事件・事故系■■■■■■

氷川きよし

氷川きよしは今年4月、ツアーで訪れた岡山県内のホテルで当時のマネージャーの頭をカバンで殴った上、足を蹴った疑い。
被害を受けたマネージャーについても、この件をネタに「口止め料」として氷川きよしの所属事務所に1億円から2億円を要求していたことも発覚し、同時に書類送検。

山口達也

2011年2月から半年以上にわたり、無免許運転の状態だったことが8月に判明したことを受けて自粛

小泉今日子

2005年1月26日早朝、乗用車を運転中だった小泉今日子は停車中の新聞配達用の原付きバイクに衝突。バイクは転倒して右側のステップが破損したが、そのまま現場から走り去った。

目撃者の証言から小泉今日子が浮かび上がり、容疑を認めた為、書類送検された。

織田信成

2007年、フィギュアスケート選手・織田信成(当時20歳)は、梅田のサウナ店で大学の知人らと夜8時~10時半ごろまでビールをジョッキで2杯と焼酎の水割りを1杯飲み、原付バイクで帰宅するところを酒気帯び運転で捕まった。

後に検挙され謝罪会見も行ったが、現在話題になることはほとんどない。

ダルビッシュ

2004年9月、プロ野球選手・ダルビッシュ有(当時高校3年生)の喫煙写真が週刊誌に掲載され、高野連より厳重注意処分にを受けた。

2005年、日本ハムに入団が決まったダルは1月より春季キャンプに参加していたが、パチンコ店で喫煙しているところを再び週刊誌に撮られ、球団側は無期限謹慎処分を下した。

在学中だった東北高校は停学処分とし、3月1日の卒業式には参加させず、3月8日、停学解除を以って他の生徒より1週間遅れで卒業した。

2012年1月、大リーグ移籍を前に会見を行ったダルビッシュは、7年前のこの件に触れ「二度とたばこは吸いません」と改めて謝罪した。

松坂大輔

2000年9月13日、プロ野球選手・松坂大輔(当時20歳)は、交際中だった妻・柴田倫世の自宅マンション前で駐車違反を犯し、現場を写真週刊誌がスクープ。

松坂はスピード違反で免許停止中であった為、身代わりとして西武球団の黒岩彰広報課長が出頭し隠蔽をはかるも、週刊誌を証拠に身代わり出頭がばれ、道路交通法違反で書類送検された。

米良美一

1997年、映画『もののけ姫』が大ヒットし、主題歌を歌っていた米良美一は大ブレイク。

その直後、自宅にてゲイのデリバリーを利用した米良氏は、男性が希望していたイメージと違う(アソコの大きさ)との事で激怒し、男性を殴打し暴行。

逮捕され、後に和解金30万円を支払ったとされる。

ボーイ・ジョージ

イギリスのミュージシャン、ボーイ・ジョージは2007年4月27日、ゲイ専門のサイトを通じて知り合ったノルウェー人の男性を、ロンドンの自宅に1時間近く手錠を使って監禁。

鎖で殴打したとして逮捕され、禁固15ヶ月の実刑判決を受けた。(4ヶ月で出所。最近では激やせぶりが話題となった)

小室哲哉

2006年8月6日、小室哲哉が自身の全楽曲806曲の著作権を10億円で譲渡する仮契約を男性と結び、5億円の先払いを受ける。

しかし、この段階で著作権の一部は既に譲渡され小室に著作権はなく、5億円を借金返済に充てていた小室は返金要求に応じなかった。

詐欺容疑で逮捕され、2009年に懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けた。

勝新太郎 (長男・奥村雄大)

1988年12月下旬、勝新太郎と中村玉緒夫妻の長男・奥村雄大(現・鴈龍)が、映画「座頭市」の殺陣のシーンの撮影で模擬刀ではなく真剣を使用。

エキストラ俳優の首を切り死亡させたもの。

裁判では、迫力を出すためにスタッフが勝手に真剣を用意、奥村は真剣である事を知らなかったという主張が採用された。

勝新太郎 (長女・奥村真粧美)

長女(元女優・奥村真粧美)と長男(奥村雄大、現・鴈龍)は、1982年に大麻密売で揃って逮捕されており、鴈は2年後にも大麻取締法違反の容疑で再び逮捕されている。

稲垣吾郎

2001年8月24日 東京都渋谷区内で、稲垣は駐車禁止の路上に止めていた乗用車に戻ってきたところを取り締まり中の女性警官3人に見つかった。免許証提示を求められたところ車を発進させ、制止しようとした女性警官1人の膝に接触した疑いとして、公務執行妨害と道路交通法違反(駐車禁止)で警視庁渋谷警察署に現行犯逮捕された。

その後、2002年1月14日まで約5か月間にわたり芸能活動を自粛した。

槇原敬之

1999年8月、槇原敬之が覚せい剤を所持しているとの情報を得て内偵中だった警察の捜索で自宅から覚せい剤は発見され現行犯で逮捕される。

懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決を受けた。

伊藤英明

出典prcm.jp

2001年4月10日、伊藤英明が幻覚作用のあるマジックマッシュルーム(MM)を食べ、錯乱状態のまま自宅近くのコンビニエンスストアに駆け込み、「苦しい、救急車を呼んでくれ」「バカ野郎」「手を離せ」「助けてくれ」などと叫びながら1時間近く暴れ、駆け付けた警察官に「マジックマッシュルームを食べた」と話した後、救急車で病院に運ばれ、緊急措置入院。

当時MMは合法であった為、捜査は打ち切られた。

西川隆宏

1 2