1. まとめトップ

オーストラリアの有名な食べ物まとめ

日本と言えばスシ、イタリアと言えばパスタ、中国と言えば肉まん、でも、そういえばオーストラリアって何かこれといって思い浮かばないな…、そんなあなたに送る、オーストラリアの有名な食べ物まとめです。

更新日: 2017年07月16日

113 お気に入り 717798 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yukkiyn_bさん

ヌテラ

オーストラリアに限らず、欧米で普及しているペースト状のチョコレート。トーストに塗ったり、お菓子作りにも役立ちます。

ベジマイト

ちょっとくせがあるけど、日本の味噌のような味。トーストに塗って食べるのが主流です。ヌテラと色が似ているので、容器を入れ替えるのがポピュラーなどっきりジョーク。

ラミントン

こちらは、カステラのような味のスポンジにチョコとココナッツをまぶしたオーストラリア名物、ラミントン。(Lamington)

ラップ

オージーのランチの定番、wrap!その名の通り、薄い生地のようなものに肉や野菜などの具をお好みで入れて巻いて食べます。ソースにはシーザードレッシングがおすすめ。

フィッシュ&チップス

海の幸が豊富な地域では、フィッシュアンドチップスのお店がそこここにあります。チップスとは英語でポテトフライのこと。人気の魚の種類は、Barramandi(アジのような感じ) Karamari, Doryなど白身魚がおおめです。もちろんサーモンやエビなどもどこに行っても用意されています。
【イギリスとの違いは?】
同じくフィッシュ&チップスが日常的に食べられているイギリスでは、オーストラリアのものよりも、こってりめで、脂ぎっているのが特徴。オーストラリアのものは、あっさりとしています。

パイ

パイのお店もどこに行っても見かけます。中にミンチやビーフの入ったのが主流ですが、最近ではカレー味など様々な味が楽しめます。

日本食

オーストラリア出の料理ではありませんが、近年人気上昇中のファストフードのひとつ、SUSHI!とはいえ、私たちが思い浮かべるような握り寿司ではなく、いわゆる軍艦巻きがポピュラーなようです。生身の魚は好まれないため、アボカドや照り焼きチキン、から揚げなどが入っています。

カンガルー肉!?

スーパーなどで普通に売られています。味は普通の豚肉とあまり変わらない上に、より低脂肪なので、こっちを好んで買う人も少なからずいるようです。

パバロワ

外はカリッ、中はふんわりのムースのような、マシュマロのようなオーストラリアの有名なデザートです。卵の白身を使って作られます。

ティムタム(TimTam)

チョコレートでビスケットを包み込んでいる、四角いチョコ菓子です。日本にはありそうでないお菓子。10個入りで1パック$2.70(オーストラリアドル)というお手頃価格。

1 2