<1998年4月>

家の中のものがどんどん無くなっていく・・・。
CD、ゲーム、マンガ本、ビデオ、CDウォークマン・・・。

パチスロをやるお金を作るために、CDやマンガ本などを売った。
CDは、最近発売されたものは1,500円くらいで買ってくれるが、古いCDは
200円や100円でしか買いとってくれない。
マンガ本なんかはもっとシビアで、1冊10円や20円の世界だ。

以前に、新聞を読んでたら「あなたの持つエロビデオを高価買取!!」という広告
があった。
もちろん家にあったエロビデオを全て持っていく。
全部で40本近くあった。
予想では、1本200円×40本=8,000円くらいはいけるのかな?と思い、
電車でその店まで持っていった。
40本のエロビデオはかなり重かった。
しかも、「途中で警察に職務質問なんかされたらどうしよう?」と心配しながら
行ったので、かなり疲れた。

店の人に持っていったビデオを見てもらうこと数分。
店員からの驚くべき一言。
 店員:「350円ですね」
 私 :「はい?」
私は一瞬意味がわからなかったので、聞きなおす。
 私 :「1本350円ですか?」
 店員:「全部で350円ですよ」
 私 :「本当ですか?」
 店員:「中古のビデオは売れないんだよね」

ここまでの電車賃にもなりやしない・・・。
もう一度、この40本のエロビデオ(約20キロ)を持って帰る気力も無いし。

 私 :「350円でいいです・・・」


大学3年にもなって、おれはいったい何をしているんだろう・・・。
人生を無駄に過ごしているな・・・。
そういえば、私服もここ最近買ってないし・・・。

なにかが普通の大学生と違う。
時間の過ごし方が明らかに違う。

間違っているな。

この頃、自分の異常性に少し気づき始めるが、時間があればパチンコ屋へと向かう。
お金が無いのに行く。
1,000円しかないのにパチンコ屋に行く。

ああああああああああああああああああ。

25日の借金の返済日が近づく。
でも、お金が無い・・・。

あああああああああああああああああああああ。

どうしよう・・・。
本当にどうしよう・・・。

誰にも相談できない。


<1998年4月現在>
 ・借入先:5件(武富士、DCカード、アイフル、アコム、JCB)
 ・借入金:100万円(ローン含む)
 ・毎月の支払い:156,000円

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

借金は身を滅ぼす、ギャンブル中毒者の借金人生★書籍化済★

名前:松下一樹(仮名) 生年:1976年生まれ  地元:広島 経歴:中学・高校と学業の成績は常に上位。部活はバスケット。大学は仙台の国立大学。。

このまとめを見る