1. まとめトップ

【日本シリーズMVP】まさにシリーズ男となった楽天美馬学の驚異的なピッチング

楽天の日本一に大きく貢献した美馬学投手の活躍。クライマックスシリーズでのロッテ戦の完封勝利に加え、日本シリーズでも第三戦で6回0失点、勝負を決める第7戦でも0封とまさに鬼神の如き活躍でした。しかし、10月上旬に怪我で戦線を離脱した時にはファンもそして本人さえもこの活躍を予想できなかったのでは?

更新日: 2013年11月04日

3 お気に入り 21110 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

anpeppeさん

日本シリーズ第7戦に勝利しチーム史上初の日本一に輝いた楽天イーグルス

このシリーズ鬼神の如き活躍を見せたのは先発美馬学

20回2/3を投げて無失点。まさに驚異的な成績を残しました。

美馬 学(みま まなぶ、1986年9月19日 - )は、東北楽天ゴールデンイーグルスに所属するプロ野球選手(投手)。

美馬の長所は、何といってもあの性格です。とにかく気が強い。2年生でも、先輩のサインに平気で首を振りますからね。カッカくると、どんどん真っ直ぐでいく。でも、それぐらいの気持ちがないと、ピッチャーは大成しませんよ

169cmという小柄な身長から投げ込まれるMAX153km/hのストレートと高速スライダーが特徴

野球部の2年後輩には澤村拓一がいる。

巨人の澤村投手が筋トレマニアになったのは美馬の影響といわれる

大学時代の先輩の美馬学(現楽天)が故障しやすい体質を変えるために筋トレを始める

筋トレ前は球速130キロ後半だった美馬だが、最高153キロまでアップ 大学4年春MVPに

当時、美馬と相部屋だった澤村がそれに感激。美馬から筋トレについていろいろ聞き出し、自らも筋トレを始める

・大学入学前は佐野日大高校3番手レベルだった澤村だが、筋トレを始めたことにより中央大のエースに上り詰める

さらに筋トレを続け、巨人にドラフト1位指名されるレベルまで成長
→脳筋筋トレマニアの完成

ポストシーズンの美馬投手の投球を振り返ってみます

クライマックスシリーズロッテ戦で完封勝利

楽天は美馬学投手(27)がロッテ打線を4安打完封。日本シリーズ進出に王手をかけた。

プロ3年目で初完封。美馬は「完封したことなかったんで、まさか今日完封できるとは思いませんでした。ドキドキしていました」と喜んだ。

星野仙一監督は「(初完封は)知ってました。やりゃあできるんだ。俺が悪いんだよ、いつも早く代えているから」と話していた。

日本シリーズ第3戦では百戦練磨杉内との投げあいを制す

橋上戦略コーチは前日「過去2戦と比べれば、ある程度打者ペースで打ちにいけると思う」と、第3戦は楽観的な見方をしていた。

ところが、実際には先発の美馬をはじめリリーフ陣にもタイミングを外され続けた。

第7戦で澤村との投げあいになった際twitterでは筋肉師弟対決と話題に・・

いつの間にか夢の筋肉対決が実現してるじゃねーか

1 2