1. まとめトップ

話題沸騰中!松本潤×石原さとみ”月9”「失恋ショコラティエ」(略名:ショコ潤)【随時更新】

水城せとなの人気コミック「失恋ショコラティエ」をドラマ化。出演者:松本潤・石原さとみ・水川あさみ・溝端淳平・有村架純・竹中直人・佐藤隆太・加藤シゲアキ

更新日: 2014年03月31日

91 お気に入り 442386 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hakueaiさん

▽特典映像(予定)
スペシャルメイキング(クランクイン、オフショット)/制作記者会見/オールアップ集/予告集

▽封入特典(予定)ブックレット

公式Twitter

昨日は最終回をご覧頂き、ありがとうございました! 終わってしまうのは淋しいですが、ご覧頂いていた皆さんのおかげで、素敵な最終回を放送できました。 3カ月間応援してくださり、本当にありがとうございました! #失恋ショコラティエ

10話までの関係・想い人

●爽太(ショコラヴィオーナー)→♥紗絵子:15歳の春から12年間ひたすら好き。7年前にこっぴどくフラれているが、気持ちにけじめをつけるためにもう一度告白をした。
現在、2階にかくまっている紗絵子の気持ちが未だにわからず困惑中。

●紗絵子(魔性の妖精さん。現在人妻)→夫と不協和音。家出をして爽太の店の2階に居候。♥爽太を挑発し一線を越える。誰かの子を妊娠している様子。
※爽太パパ(竹中直人)→紗絵子が店に泊まっていると知り文句を言いに来るが、あっさり懐柔され「サエコちゃん」と呼び始める(小動DNAは駄目だ!by薫子)

●薫子(従業員)→♥爽太:恋心を隠し憎まれ口が多いため爽太は全く気づく様子なし。
●えれな(モデル)→片思い仲間として意気投合した爽太を誘ってセフレになる。その後片想いの相手には玉砕。
また、告白を決意した爽太に、もしサエコさんにフラれたら俺と今後のことを考えてくれる?と言われて、思いっきり爽太に気持ちが傾く。が、サエコさんと進展した爽太から連絡が途絶える。

●オリヴィエ(ショコラ界の御曹司、爽太の家に居候・従業員)→♥まつり:交際中

●まつり(爽太の妹)→♥友達の彼氏と手を切り、オリヴィエと付き合う

●六道(ライバル店オーナー)→♥爽太:雑誌を見て一目ぼれ。爽太は関谷が好きだと勘違い中。
自身の誕生日パーティーで爽太とエレナを引き合わせた。エレナと仲が良くセフレ君が爽太とは知らず相談を聞いている。

●関谷(六道の従業員)→薫子と微妙な交流中。
・関谷から誘って食事1回
・薫子からのメールに2か月後「くわしく」と返信する
・薫子に誘われて食事1回

出会いから告白まで12年間分の爽太と紗絵子を時系列でおさらい

●爽太15歳:1歳年上のサエコに一目ぼれ(サエコに相手にされない爽太は同じ手芸部に入ったり、サエコの彼氏のパシリをしたりとにかく周りをウロチョロする高校生活。)

2006年
●12月17日:彼氏と別れた直後のクリスマス1週間前を狙って、サエコと付き合い始める
●12月24日:初キス(軽く1回のみ)
2007年(20歳)
●2月13日:爽太、渾身の手作りチョコを渡す→本気すぎて受け取れない、元彼と復活しちゃったと言われる。サエコの言い分(Hしてないから二股じゃない。)
●3月:製菓学校を卒業した爽太「ちょっとパリ行ってくる」という言葉を残しサエコの大好きなパリのショコラ店へ衝動的に修業に行く。

●6年後(26歳):ボネールの日本人初ショコラティエとしてワイドショーで紹介される爽太をサエコが自宅TVで見る。
○爽太、日本に帰国するなりチョコレート王子という肩書きで持てはやされ、自分のお店をオープンする。
○サエコの方から爽太の元に訪れ「ちゃんと話したいことがある」という。爽太は期待するも、来月結婚をするからウェディングケーキを作ってとお願いされ、ショックを受けつつ承諾する。
○結婚式用の試食会の為自宅にサエコを招待すると、その日は爽太一人しかいないと聞いていながら超ミニスカートで現れる。オリヴィエに「ヤっちゃいなよ」とそそのかされるていたが、爽太はこの人ガード緩すぎ・・・と思いつつ実際に手は出さない。(妄想はする)(※1)
○結婚式当日、披露宴の途中でサエコから電話を貰う「これからは爽太君のチョコレート毎日食べられるなんて幸せだよ!」と言われ、
『立ち直れないくらい俺を打ちのめしてよ、そしたらきっと、あなたの事が嫌いになって・・この恋を終わらせることが出来る気がするんだ。』と独白するほど落ち込む。

いろいろ駆け引きなどがあり…。
2014年(27歳)
●2月13日:これまでの想いにケリをつける為、7年前にフラれた日付と同じバレンタインデー前日に再びサエコに告白をする。
●3月14日:告白の答えは貰っていないが、ついに一線を越える。

ー(※1)については後に薫子との会話で「この人絶対気があると思ってワクワクしながら短いスカートはいて、その人のお家に行ったりもしたんですけど、結局相手は無反応でなーんにも起きずに終わっちゃって、イラっとして『私別の人に運命感じて今チョー幸せ!』みたいなこと言っちゃった。もしもあれが上手く行ってたら人生変わってたかもしれないなぁ・・・」と厨房でチョコレートを作る爽太の姿を見つめるながら語っている。ー

A:確かに純粋ですけど、長年恋をしている相手に縛られている感じはしますね。ただ、同僚の薫子(水川あさみ)もいますし、えれな(水原希子)という女性も出てくるし、そういった人間関係の中から彼の人間味というか、新たな一面も見えてくると思います。(石原さとみインタビュー)
http://tv.yahoo.co.jp/tv_show/cx/drama/201401/interviews_mon.html

失恋ショコラティエ……あなどってたわ あの松潤ならホモがいても仕方ないな pic.twitter.com/KYMjFYYHKn

▲相関図

ドラマ豆情報

爽太のお店ショコラヴィのロケ店舗は
●東京発のファブリックブランド「cocca(コッカ)」の直営ショップ、2階建ての一軒家を改装した、懐かしい趣の。ぬくもりとあたたかみのある外観と内装。http://www.cocca.ne.jp/

洋のインテリアの中で壁全面に配された日本の伝統柄「麻の葉」を模したタイルが隠れた存在感。

【名古屋モザイク工業株式会社】
http://www.nagoya-mosaic.co.jp/asanoha/index.html

TAKAHIROMIYASHITA The Soloist(タカヒロ ミヤシタ ザ ソロイスト.)
●ミドルゲージ・タートルネックセーター

http://www.the-soloist.net/(HP)
【実店舗】東京・青森・京都

漫画「失恋ショコラティエ」の作者・水城せとな氏のブログにて作り方を掲載。

▲ちなみにこのレシピは、『フランスの地方菓子』(ジャン=リュック・ムーラン)という書籍に掲載されているパンデピスのレシピを参考にして、そこからわたしなりに材料や焼き温度・時間等に変更を加えていったものです。とのこと。
【レシピの載っている作者ブログはコチラ】http://blog.setona.bitter.jp/?eid=1000209

ル・ノーブルのお店の人がお写真OKだったのでたくさん載せちゃいまーす pic.twitter.com/PCjajCQyiI

失恋ショコラティエ 実は、こちらのドラマの中で、ナルミの食器が使われます♪

そこで、ナルミから美術協力をさせていただいた食器をご案内いたします。
ドラマの中でどの器が使われているのか?ドラマの進展とあわせて、ぜひお楽しみください!
http://www.e-narumi.com/SearchCategoryTop?CID=282

「失恋ショコラティエ」の3話で爽太とエレナがご飯に行った中目のアロハテーブル♪お店の人にわざわざ確認をとってもらって、同じメニュー食べてきました^^大豆ミートのスパイシー揚げ春巻と大豆ミートのタコライス♡ pic.twitter.com/eeaew3k1MP

http://nakameguro.alohatable.com/
東京都目黒区上目黒1-7-8

【失恋ショコラティエ】 諏訪ノ森公園 (東京都立川市柴崎町1丁目) 爽太(松潤)が紗絵子(石原さとみ)にバレンタインチョコレートを渡すシーン pic.twitter.com/UbXkA7mK3f

特に能力も持たずに「正義の味方」になってしまったファッションモデルの青年と、特に正義感を持たない警察官の青年をダブル主人公にした作品。「真のヒーローとは何か」をテーマに、次々に起こる事件の中でヒーローとして、そして人間として成長していく姿をコメディとシリアスを交えながら描く。

1 2 3 4 5 6 7





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1