1. まとめトップ
  2. レシピ

簡単に作れるのに、健康にもダイエットにもイイ!?話題の”玉ねぎ氷”って何?

えのき氷がブームになりましたが今度はたまねぎ氷が話題!玉ねぎには血液をサラサラにする効果やダイエット効果がありましたが一日に食べる量に無理があった為続けられる人が少なかったようです。ですが氷状にした事で簡単に作れるのに手軽でおいしい!更にダイエットや健康にも問題なく効果あり!作り方や使い道をご紹介

更新日: 2016年12月27日

aqua38さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
880 お気に入り 128181 view
お気に入り追加

▼玉ねぎ氷って何?

えのき氷が一時期ブームになりましたが、
今度はたまねぎ氷!
玉ねぎは元々健康にもダイエットにも効果がある食材でしたが、たまねぎ氷にする事で毎日手軽に続けられるので人気の様です。

話題のたまねぎ氷の効果や作り方、たまねぎ氷を使ったレシピをご紹介

「たまねぎ氷」は、料理研究家で管理栄養士の村上祥子さんが提唱しているたまねぎの調理法

健康的な食生活を送るための能力を「食べ力」(たべぢから)と名づけ、電子レンジ等の器具を使った簡単な調理法を、3歳児から老齢者までの幅広い年齢層に料理を指導。
家庭料理の他、糖尿病や高血圧など生活習慣病の予防食&改善食、病院食のメニュー開発にも取り組む。
(参考サイト:http://goo.gl/W3ltRF

村上祥子さんのブログ
料理研究家村上祥子の空飛ぶ食卓<http://goo.gl/wKfe56

▼玉ねぎ氷が人気のワケ

すりおろした分だけ消化吸収されやすくたまねきの効果がテキメン

▼なぜわざわざ氷にするのか?

たまねぎ料理のメンドウ臭さを解決

刻むと目に沁みるから苦手、いちいち皮をむくのがめんどう、という人が少なからずいます。その問題を解決するべく村上先生が試行錯誤の末たどりついたのが玉ねぎ氷のようです。

たまねぎを砕くとアミノ酸と酵素の働きで化合物が出来ます。匂いや涙の元ですが、これらの含流化合物は揮発性で発散して消えます。また時間がたつと化合物が別物になっていきます。
この化合物が効能につながる成分ですが常温では消えてしまうので「凍らせて保存」する

▼玉ねぎってスゴイ!玉ねぎ氷の効果・効能

免疫力を強くしてくれて、風邪も引きにくくなる効果がある

たまねぎは1日に50g摂取するとダイエット効果が発揮されますが毎日50g食べるのって不可能に近いです。
ですがたまねぎ氷だったら1日50gのたまねぎを簡単に摂取することが出来ます

玉ねぎ氷に換算すると、1日に2個くらい使用するだけでダイエットの効果を発揮してくれるんだとか。かなりお手軽!しかも玉ねぎの甘みやうま味も加わるので無理なく痩せられるそうです

▼誰でも簡単に作れる!玉ねぎ氷の作り方

【材料】
タマネギ 2個 (たまねぎ氷20個分)
水 100cc 

【必要な家電】
・電子レンジ
・ミキサー

【準備】皮をむいたタマネギをくし型に切る。
【作り方】
1.を耐熱のボウルに隙間なくつめ、蒸気の逃げ道をあけてラップをする。
2.を600wの電子レンジで10分加熱する。
3.を汁ごとミキサーに入れて、水を加えてピューレ状になるまで攪拌する。(目安は10秒)
4.を製氷皿に流し入れ、冷凍庫で固める。

本家の作り方は電子レンジ600Wで20分加熱が必要ですが、電気代がかさむので10分で作れる作り方を調べてみました

1 2





このまとめへのコメント1

  • pommerさん|2013.11.05

    母親が買ったえのき氷すら未だに冷凍庫で眠っている現実。・゚・(ノ∀`)・゚・。

1

aqua38さん

お気に入り登録してくださった方ありがとうございます
女性向け、ライフハック、美容、子育て、雑学、暮らしのアイデア、DIY、100均アレンジ等役立つ情報をまとめています



  • 話題の動画をまとめよう