「友達」は社会生活を営む上で欠かすことのできないものです。しかし、必要以上に「友達」にこだわると、自分自身を滅ぼしかねません。

自分を滅ぼしてまで友人に力を注ぐ必要はありません。「自分の幸せ」は友人の幸せより優先順位は「上」です。友人のことより「自分の将来」と「自分自身の安全」を確保しましょう。それができてから初めて困った友人がいたら助けてあげましょう。

また、自分の尊厳を傷つけてまで身を守る必要はありません。卑屈にならずさっさとそこから逃げてください。(いじめに遭った証拠を持った状態ならなおよい)
そして、体勢を立て直したら反撃に転じます。その方法は下の参考文献・関連リンクにある「実践的いじめ対策まとめ」をクリックしてください。

「みんなと仲良く」とは考えないようにしてください。そんなことをしている暇があったら、自分の能力を高める勉強や趣味に全力を尽くしてください。後々それが必ず生きてきます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

友達地獄-ドロドロした人間関係を生き抜くには

オフィス・宮島です。スクールカーストに関連した内容で、今の中学・高校で繰り広げられる人間関係の駆け引きと、山本七平氏が「絶対権を持った妖怪」と指摘した「空気」との関係から中学・高校での人間関係についてまとめました。

このまとめを見る