1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

今年のホリプロGP、栃木県出身の佐藤美希さんがグランプリを受賞

11月4日、第38回ホリプロタレントスカウトキャラバンの決選大会が行われ、栃木県出身の20歳、佐藤美希さんがグランプリを受賞しました。

更新日: 2013年11月12日

7 お気に入り 22125 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

3MiN4さん

ホリプロが主催するオーディション「第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン」の決選大会が4日、東京都内で開催され、佐藤美希さん(20)がグランプリに選ばれた。

「第38回ホリプロタレントスカウトキャラバン」
グランプリに選ばれた佐藤美希さん。

応募総数は20,216名。審査は質疑応答とウォーキングで行われ、審査中、佐藤が見せた表情の少女っぽさ、大人っぽさなど幅広い表現力が評価され、グランプリの決め手となった。

佐藤さんは、発表された瞬間、涙を見せ、「本当に信じられないくらいうれしい。一人でここまではこられなかったので、応援してくださった人に感謝しています」と語った。

今年のホリプログランプリ、コンセプトは「モデル」

ホリプロは楽天・田中将大投手(25)ら現役スポーツ選手も所属するなど幅広い分野を手掛けているが、モデル部門は手薄。

今年は女性誌『non-no』『Seventeen』(ともに集英社)とコラボし、38年の歴史で初となる将来性あるモデル発掘がテーマとなった。

佐藤さんはホリプロとの専属契約のほか、女性ファッション誌『non-no』でのモデルデビューが決定。尊敬する人に同誌専属モデルの佐藤ありさ(25)を挙げている。

なお、昨年度ホリプログランプリのコンセプトが「優希美青」

昨年度のホリプログランプリでは、グランプリ発表前から「優希美青(ゆうき みお)」という芸名が準備された。この芸名は山口百恵の名前の画数である24画にあやかって付けられた。

綾瀬はるか、石原さとみらに続く未来の大女優こと「優希美青」にふさわしい人物として、福島県出身の菅野莉奈さん(13)がグランプリに選ばれた。

※現在14歳

今年のホリプログランプリには、その優希美青も登場した

昨年グランプリを受賞し、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」に「GMT47」のメンバー、小野寺薫子役で出演するなど、活躍中の女優・優希美青(14)も激励に訪れた。

グランプリが発表されると、佐藤さんが比較的落ち着いた表情を見せる中、緊張が伝わったのか、優希のほうがなぜか号泣。思わぬ展開に、司会を務めたバナナマンの設楽統から「本人より泣いてる人がいる!」、第34回大会のグランプリ・小島瑠璃子からも「持ってっちゃってるよ!」と突っ込まれる一幕もあった。

先ほど、今年のホリプロタレントスカウトキャラバングランプリが決まりました!佐藤美希さんです!去年を思い出して号泣してしまいました!私ももっと頑張らなきゃって思いましたp(^-^)q photozou.jp/photo/show/288…

エンタメ関連まとめ)

1