1. まとめトップ

猛暑におすすめ!この裏ワザで、パスタが1分で茹で上がるらしい

NHKの情報番組「ためしてガッテン」で紹介された、驚きの裏ワザです。

更新日: 2015年07月14日

319 お気に入り 461260 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

NHKの人気番組「ためしてガッテン」で驚きの裏ワザが紹介されました。

湯で時間7分や8分というパスタ(スパゲティ)を、わずか1分で茹でる方法です。

下準備 あらかじめ乾麺を水に漬けます

そのワザとは、あらかじめ乾麺のパスタを水に浸すというもの。

あらかじめ乾麺のパスタを水に浸す
水につける時間は、1.4mmの太さなら1時間、1.7mmで1時間30分、1.9mmで2時間を目安にしてください。

茹でる時間は1分

沸騰したお湯で1分ゆでると食べられるようになります。

上記の「あらかじめ水に浸した」パスタの水気を切って、沸騰したお湯で1分間茹でると食べられるパスタが完成。

※硬さの好みに合わせてゆで時間は加減してください

茹でる前の状態で保存も可能

冷蔵庫なら3日間は保存可能。
水けをとって冷凍すれば、1か月ほどはおいしく食べられます。

冷蔵庫で保存する場合も、水けは切ってから

このワザを応用すれば、他の乾麺もパスタと同じように1分で早ゆで出来るのではないか?と、試してみたところ「麺が塩辛い・・・」(うどん、そば、ひやむぎなど)
実は、パスタ以外の乾麺の多くは、麺のコシをだすために「塩」が練り込まれています。
味付けやゆで時間の調整で、おいしく食べられるようになる可能性はアリ。

100円ショップで手に入る、この手のたて型のポット(本来麦茶などを入れて保存する)を使うと、やりやすい。

自分でやってみた感想

【やってみた感想】
元々麺が湿っているので、沸騰したお湯に入れると、一度お湯の温度が下がります。お湯に入れた時点から1分計ると、美味しくない麺になります。
麺をお湯に入れ、一度温度の下がった状態のお湯が、「再度沸騰した状態になった時点から1分茹でる」と考えたほうが美味しく仕上がります。

やってみた人たちの感想

全粒粉のパスタはガッテンの水につける作戦は使えないみたい(不味かった

ためしてガッテン!の「水漬けパスタ」を作ってみたら本当にもっちもちだった chubo-danshi.net/archives/633

乾燥パスタを1時間以上水に浸して柔らかくしてから茹でるとモチモチで美味しいよと教えてもらったのでやってみた!そのまま茹でるより全然美味しかった?茹で時間は1~2分ぐらい。時短と光熱費削減にもオススメ

茹ですぎパスタを美味しく戻す方法

パスタソースの裏ワザ

通常のミートソースをたった5秒で一流店の味にする裏ワザ
ミートソースにレモンの皮をすって加えます。レモンの皮だけならきつい酸味が出ずさっぱり味になるそうです。市販のミートソースでもOKだそうです。

クリームパスタを圧倒的にまろやかにする裏ワザ
クリームソースにバニラアイスを加えるというものです。これにより、よりまろやかになるそうです。この裏ワザは、芸人のキム兄による裏ワザでした。

パスタ保存の裏ワザ

1.飲み終えたペットボトルをよくすすぎ、しっかりと乾かす。
2.あとはパスタを入れるだけ!キャップ付きで安心^^しかも注ぎ口の広さはほぼ1人分のパスタ量

1