仰向けに寝転ぶスタイルだけでなく,横向きに寝転ぶ姿勢も可能。横向きの場合だとアームの部分に頭を預けることになるのだが,アームの表面もクッション部と同様の柔らか仕上げになっているため,十分にリラックスすることができた。タブレットや薄型液晶モニターなどセットした機器の角度は自由に調整可能で,頭の向きに合わせてベストな位置を探すことができる。「goron」を使いながら,仰向けから横向けに寝返りを打つことだってできてしまうのだ。

出典[TGS 2013]TGS会場で見つけた,寝転んでゲームができる夢のごろ寝クッション「goron」は想像以上の快適さだった - 4Gamer.net

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

寝たままでOK!堕落した生活を応援する”ゴロ寝商品”が気になる!

一ヶ月で10kg減!最新『ゴロ寝ダイエット』なんかが流行ってくれないかな。(笑)

このまとめを見る