1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

manami073さん

チャン・グンソク所属事務所ツリージェイ・カンパニーの関係者は18日、スターニュースに「チャン・グンソクがドラマ『美しい男』の出演を確定した」と明らかにした。

『美しい男』はチョン・ギェヨン作家の同名の漫画を原作とした作品。

チャン・グンソクは世の中で一番きれいな顔を持つ男トッコ・マテ役を演じる。

映画『7番部屋の贈り物』のユ・ヨンア作家、
ドラマ『花より男子』、『宮~Love in Palace』、『ファンタスティック・カップル(幻想のカップル)』などを成功させてきた制作会社グループエイト、
文化コンテンツ制作会社パイナップルホールディングスが協力する作品だ。

キャスト

世界で一番綺麗な男だという評価を得ている主人公で、
自身のルックスを利用して金と出世を手にしようとする野望に満ち溢れた男。

外見、スペック、家柄など全てが普通の女性で、綺麗な男トッコ・マテ(チャン・グンソク)に一目惚れしてから、マテの、マテによる、マテのための人生を生きてきた女性。
誰が見ても理解できないファッションセンス。

出典ameblo.jp

人の心を読み取ることができ、トッコ・マテが出会うことになる10人の女性の一人で、トッコ・マテに人の心を操る方法を教える人物である。

独特な無表情に冷静な口調の持ち主だが、ルックスだけは女神のようである。
誰も簡単に扱うことのできないトッコ・マテ(チャン・グンソク)を思いのままにする人物。

出典ameblo.jp

トッコ・マテ(チャン・グンソク)の初の女性であり、トッコ・マテに出会って揺れる年上女性。

出典ameblo.jp

チェ・ダビデは綺麗な男トッコ・マテの活躍をけん制する心が綺麗な男である。
はヒロインを巡って激しく対立する。

あらすじ

ドラマは、最高の魔性の美男子トッコ・マテが、
韓国の所得上位1%の女性10人の心をつかむことで得たノウハウを通して、
本当の意味での“きれいな男”に成長していく過程を描く。

そこに、マテだけを見詰め愛する平凡な女性キム・ボトンの奮闘が加わり、
予測不可能なロマンスが繰り広げられる。

原作は人気漫画

原作は画家チョン・ゲヨンの人気同名作品。

原作漫画と比較

1 2 3 4 5 6 7 8