1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

「歩かないで」と『地球の歩き方』が注意する東アフリカ事情【歩けません】

知っているようで知らない海外。そんなときに役に立つのが「地球の歩き方」。その東アフリカ編が凄いらしいのです。かなり大げさに書いてある気がしますが。ちなみにサイボーグ008の出身国がケニアです。

更新日: 2013年11月06日

277 お気に入り 221403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hatch2010さん

ダイヤモンド社が刊行している、海外旅行用の旅行ガイドブックである。
日本おいて最も多く販売されている海外旅行ガイドブックとなっている。

地球の歩き方・東アフリカ編の内容が最高にシュールらしい

ウガンダ/エチオピア/ケニア/タンザニア

例えば、ケニアの首都・ナイロビについて

「大げさに書いているとたかをくくって被害に遭わないでほしい。危険と書いてない所でも突然事件が起きることもある」

「本来なら、町をいろいろ紹介し、歩いてもらいたいのだが、ナイロビの治安は悪化しているため、タウン中心部以外は昼間でも決して歩かないでほしい。」

「地球の歩き方」を伝える本が「昼間でも決して歩かないでほしい」と締めくくっている、最高にシュールな内容

ちなみに、世界治安危険ランキングによると・・・

ウガンダ 108位
 エチオピア 147位
 ケニア 138位
 タンザニア 57位

イギリスのエコノミスト紙が各国や地域がどれくらい平和かを相対的に数値化したもの

最下位アフガニスタン 163位
 日本 6位
 アイスランド 1位

「歩き方」が「歩かないで」というほどの衝撃の内容とは・・・

(走っている)車の中にマリファナを投げ入れられ、賄賂を要求される手口も増えているので、そういったたぐいのものには手を触れないこと。いったん手を触れると、指紋チェックで有罪という厳しさである。

有罪(3〜6カ月の禁錮刑)・・・。

ナイロビ市内の公園については「決して立ち入ってはいけない。今まで何十人もの外国人旅行者が集団強盗に襲われている」

入ってはいけない公園・・・

ダウンタウンには生活の手段をもたない人も出没するため、いつ、どこで強盗、殺人事件が起こっても、まったく不思議ではない非常に危険な地帯だ。特に旅行者も在留邦人も絶対行ってはいけない。

絶対行ってはいけない街・・・

ナイロビのタクシーの選び方:なるべく新しい車種のタクシーに乗ることをすすめる。特に、無線タクシーならカージャックにも遭遇しにくいだろう。

値段ではなく、無線・・・

観光客に人気が高い気球については「着地時の事故も多く、事故で亡くなったり下半身不随になったりした人もいる。時には風に流されてタンザニア側に行ってしまうので、パスポートを持っていくと安心」

気球で国境越え・・・

マサイ・マラ国立保護区:ゾウに限らず、ライオンやクロサイ、バッファローなどにもいえることだが、治安限界の範囲内に踏み込んだ場合は、攻撃してくることもある。(中略)サイ、バッファローは本物の攻撃をしてくる。

本物の攻撃とは・・・

「入国審査で賄賂を要求された」
「空港職員に賄賂を要求された」
「偽警察官にパスポート提示を求められ、賄賂を要求された」

ワンアクション・ワン賄賂

本当にこんな危険なの?実際に行った人たちの声

強盗に会うつもりで町に出る

・・・町に出たくありません

ナイロビの警官は予告なしに、バンバン銃で撃ってきます

予告があっても嫌ですが・・・

ホテルの人に町の写真をとっても大丈夫かと聞くと、ほぼダメ。こっちの方は良いと言われたけど、どこから人が出てきて金を要求する

撮影有料の町・・・

UHURU Parkには近付くな!という事です。公園の前を走るUHURU HIGHWAYは三途の川と呼ばれています

現地の人といれば、ほぼ安全です。ただしその人が安全ならば、です。

それを言い出すと、何も出来ない・・・

インドはボッタクリ的な話で言うと旅行者には大変な場所だけれど、中南米某所やアフリカ某所のほうが断然、注意が必要です。インドは僕からすると、そういう意味では楽勝でした。ナイロビのダウンタウン夜とか、10秒置きに360度確認していたよね・・・。

1 2





このまとめへのコメント1

  • y_hさん|2013.11.07

    将来、国が貧しくなれば、このような国で商売をしなければならないのだろうか?
    中国もアフリカ進出に躊躇しないし、
    韓国も片道切符で途上国に入り込もうとする。
    日本だけがいつまでも奥座敷で見ているわけにもいかなくなるかもしれない。

1