1. まとめトップ

闇金融とは?

貸金業を営む場合には、国や都道府県に貸金業としての登録が必要ですが、闇金融は登録を行わずに、違法な高金利を取る業者です。中には、正式に貸金業の登録をしていながら違法な高金利を取る業者もあります。他にも、人権を無視した取り立て(深夜、職場、家族、親戚などにも恫喝)をしたりします。

多種多様な闇金融の種類

この闇金業者の多くは「都(1)・・・」という登録番号を持っていることと、「10日ごとに1割の高金利を取る」ことから「トイチ」と呼ばれています。実際には業者ごとに金利が固定されていないので、10日で2割なら「トニ」、3割なら「トサン」と呼び方が変わります。

返済に困っている債務者などをターゲットに1週間~10日で1~10割の違法な利息をとられます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

携帯電話と業者名(架空)しか記載せず、一切素性を明かすことなく、違法な高金利を取る業者です。店舗を持たず、ファミレスや喫茶店などで契約を交わします。主に電柱やガードレールなどににチラシを貼り付けて勧誘しています。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

借入出来ない破産者などをターゲットに、貸出をしてくれる業者を紹介・提供してくれる業者です。紹介料として、借入金額の1~3割程度をとられます。
しかし、実際には紹介屋と貸出をしてくれる業者は裏でつながっていて、紹介料を取られた上で、高金利の支払いに追われることになります。または、適当に金融会社の名前を言われて終わりです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

貸金業の登録をしていないのに、あたかも登録をしているようにみせている闇金融です。電機メーカー、自動車メーカー、都市銀行などの大手企業や上場企業に酷似した商号やロゴを使用して、安心させておいて高額な金利や保証金などの名目でお金を騙し取ります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

新幹線の回数券などの、換金性が高いチケットを代金後払いで販売して、販売業者が指定した金券ショップなどで換金させる行為です。
具体的には、換金性の高いチケットを販売店で一週間後の後払いで10万円分買ったとして、その後金券ショップで8万円で換金できたとします。なので利用者の手元には8万円がすぐに入ることになります。そして、一週間後に10万円のチケット代を支払います。つまり、8万円の借入を一週間して、利息が2万円という法外な高金利の「実質的な貸金行為」となる仕組みになります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

買取屋は、利用者の所有するクレジットカードで換金性の高い商品を買わせ、それを換金業者に売ります。そして、換金できた現金から手数料という名目金を取った残りの現金を利用者に渡します。そのため利用者には、わずかな現金と商品代のローンが残ります。さらに、換金目的の物品ローン購入は詐欺に当たるだけでなく、ローン中の品物は信販会社に所有権があるため、それを勝手に売ることは横領にも当たります。たとえ、利用者が買取屋の被害者であっても詐欺、横領の処罰対象になります。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

闇金への取り締まり強化のため、生まれたのが「ソフト闇金」です。
脅しや暴力での取り立てが一切無く、対応も丁寧で、返済金額も一見返済可能に思える金額を上乗せしてきますが、金利だけは闇金と変わらず違法な高金利です。なので、高利な利息を払っていることに気付かない場合が多いです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

闇金融の共有ネットワークや名簿屋などから入手した個人情報を使って、契約を一切していないのに、勝手に銀行口座に現金を振込んできます。そして、数日後にまったく知らない人や会社から「融資したんだから利息を払え」と、突然連絡がきます。「借りた覚えは無い」と言って入金額を返却しても、高利の請求を支払うまで、本人や家族、勤務先に脅迫や嫌がらせなどが続きます。
最悪な場合、返金しても「返金されていない」と偽られます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

「押し貸し」と基本は同じですが、「カラ貸し」は一切借りていない(振込もない)のに、「支払いだけ」を請求してきます。突然、電話や郵便物、ダイレクトメールなどで「未払いの債権回収を依頼された。入金しない場合は強制に回収手段を行います。」と通知されます。業者は具体的なことを一切言わなかったり、携帯番号だけを教えたりと明らかに不審です。見境無く手当たりしだいに連絡を取っているので、相手にしないことが一番です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

カラ貸しの一種類になります。基本的にはカラ貸しと同じなのですが、大きく異なる点は、あらかじめ債務があるターゲットを決めて借入先を細かく調べるということです。なので、返金先の口座が変わったと言って現金を騙し取ったり、住所などの個人情報を知られている不安から振込んでしまったりと非常に悪質な業者です。
実際に債権譲渡が行われるときには譲渡通知というものが契約した会社から必ず来ますので、不審な場合は問い合わせてみましょう。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

貸してもいない相手に、「以前、申込みをされた○○様ですか?」と突然連絡を取ってきます。申込みをしていないと言っても、「申込みされてますよ」の一点張りで、「キャンセルするならキャンセル料金が掛かります」と言ってきます。断った場合は、本人はもちろん、家族や会社など色々な所に脅しや嫌がらせをして支払わせます。また、支払いがあった場合は、簡単にお金を支払う人と、闇金にターゲットにされやすくなりますので注意が必要です。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

複数の闇金業者がグルになっており、まず1社が貸付を行い、返済期限が近づくと債務者に別の業者から借入の勧誘がタイミングよくきます。そこで新たに貸付を行ってしまうと、また返済に困るころに別の業者から連絡がきます。気が付けば、短期間で多重責務者になってしまいます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

借金を整理する業者を装って、本来弁護士が行う任意整理をあたかも交渉するように近づいてきて整理手付金という名目のお金を取られます。実際には、自分で調べられる範囲の情報(債務整理の仕方や自己破産の方法)を提供するだけで、何も交渉しないので、最終的には借金の整理がうまく出来なかったということを言ってきます。中には、任意整理をするのに実印や通帳が必要ともちかけ、現金を引っ張り出す業者もいます。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

年金生活者などの、定期的に振込まれる年金を担保に「年金立替え」や「年金融資」という名目で高金利での融資を短期間に行います。なので、「年金担保金融」を利用してしまうと、年金がほとんど渡らなくなってしまうため、被害者が生活が出来なくなって自殺したり、家賃が払えないためホームレスになったりしてしまう場合もあります。中には、医療費も払えずに満足な治療が受けれないといった悲惨な状態もあります。

1 2





shindogsさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう