1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

知ってお得な冬の節約術♪

日に日に寒くなってきます。寒いのは苦手なのでコタツもエアコンもお湯も使いたい!でも気になるのは光熱費…そこで冬の節約術まとめてみました。

更新日: 2018年11月25日

929 お気に入り 304352 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日に日に寒くなってきます。寒いのは苦手なのでコタツもエアコンもお湯も使いたい!でも気になるのは光熱費…そこで冬の節約術まとめてみました。

ohirunesitaiさん

まずはじめに

冬は一年で最も光熱・水道費が高くなる季節だけに、毎日の暖房に少し注意するだけで、大きな節約になります

冬場に電気使用量の上がるものは、やはり寒い部屋を温める電化製品です。
 エアコンの電気使用量だけでなく、コタツや電気ヒーター、ホットカーペットなど。

効率よく上手にエネルギーを使いたいものです。無理せず楽しく取り組めて、お財布にもお得な節約・省エネ術

◆冷気を遮る プチプチシート

いくら暖房をしても隙間風が入ってくるようでは、なかなか効率よく部屋が暖まりません。そこで、その隙間を上手にふさぐことが重要。

窓ガラスに張るプチプチのシートは冷気を遮るだけでなく、保温効果もあってオススメ。

◆隙間シート

部屋出入り口のドアやふすまなども隙間があると冷気が入ってきてしまいます。
こういった場所には隙間を埋めるテープが便利。

◆カーテンの長さ

カーテンは厚手で保温性の高い素材の方がより冷気を防ぐことができます。
床に引きずるくらいの長さにしましょう。

◆エアコン こまめに掃除をする

フィルターが汚れていると余計な電力を消費します。フィルターが汚れているエアコン(2.2kwh)とキレイなフィルターの電気料金を比較すると年間で一万円以上の節約になるという報告があります。

◆エアコンの風向きを下向きに

風向きでも電気代や快適さが変わります。

熱は上にたまりやすいので、冬場は上向きでエアコンをつけると、いつまでも暖まりません。
なので、下向きにエアコンをつけると、効率よく部屋を暖めることができます。

◆エアコン+扇風機を使う

空気は温められると上空へ行きます。
扇風機を上方向に向けて回しながら使えば部屋中に
温風が回転しますので効率よく温められます。

◆待機電力カット

エアコンを使わないときにはコンセントを抜いて待機電力をカットしましょう。

◆こたつ

こたつ布団を2枚重ねにする
暖かい温度を保つことができ、節約につながります。

段ボールをコタツの敷布団の下に。段ボールは空気の層があるため、下からの冷気を遮断してくれます。敷布団の下なので、外から見ても不格好ということはありません。

◆ホットカーペット

1 2