1. まとめトップ

【可愛くてオシャレ♪】子供乗せ自転車の防寒アイデア

2人の子供を自転車に乗せて通園してます。寒くなったので冬の寒さから子供を守る防寒アイテムをまとめました。手作り(ハンドメイド)する方も参考画像あります。

更新日: 2017年12月13日

35 お気に入り 411791 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

y_redさん

1.購入を考えるならこのアイテム!

座席ごとすっぽり包むのですきま風が入ってきません!

自転車に!ベビーカーに!
子供乗せ自転車の防寒に最適な色々使える多機能ブランケット!

かぶるだけで即暖かいブランケット。ベビーカーのケープとしても、自転車用カバーとしても♪
6才頃まで使えるそうです。

生地もふわふわで子どもも気持ち良さそう~
値段もお手頃♪税込 4,179 円

出典reicom.jp

おそろいで後ろ座席用の防寒カバーも。

カラーはパープル、レッド、ブラウン、カーキ、グレー、ベージュの6色展開!

スッポリ包むと風が入ってこないので暖かそう~~
表は撥水加工、裏はフリース。
しかも、嬉しいことにハンドルカバーまで一体型になっていますよっ
税込8800円

Yoko-mamaの防寒カバー後ろ座席用。
こちらも表撥水加工、裏フリースです。
これでぬくぬくだね。

税込8800円

2.レインカバーで風を防いで寒さ対策!

冬用にわざわざ防寒カバーを買わなくても、1年中使えるレインカバーで風を防いであげるだけでも寒さ対策になります。
ブランケットをかけてあげれば暖かくなりますよー

3.防寒カバーを手作りするのもオススメ!

ハンドメイドするなら手作りしてみては?

好きな布で好きな大きさに作れるところが魅力です。ただし、自転車のタイヤに巻き込まないように注意して作りましょう。

これは前乗せ用です。
後ろ座席用とほぼ作り方は同じですが、スナップボタンの位置が端と端の2つついてます。

"首周りの風を防ぐため"と
"余った布がタイヤに巻き込まれないため"
の2つです。

*ただ、この作りだと乗ってるとき首周りの布が前のほうにズレます。
改善が必要ですが、面倒なのでこのまま使っています。

4.こんなので代用もアリ♪

手元にありませんか?
抱っこ紐につけて使えるケープやマントは子ども乗せ自転車の防寒に使えますよー

1 2