1. まとめトップ

【元祖B級】懐かしの自販機グルメ!オートレストランはいま【24時間営業】

オートスナック・オートレストランについてまとめます。ドライブイン・自動販売機・自販機・ハンバーガー・うどん・そば・おにぎり・ラーメン・カレー・スパゲティ・お弁当・アイスクリーム・ロードサイド・国道・ネオン・ゲームコーナー・ゲームセンター・コイン・昭和・懐かしい・看板・昭和・レトロ・70年代・80年代

更新日: 2014年01月14日

252 お気に入り 901241 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

色々な不思議スポットを趣味で↓こちらでもまとめていこうと思っています。
http://on.fb.me/1fYYBmR
もしよかったら、いいね!してやってください_(._.)_

【オートレストランってなに?】

オートレストランとは、自動販売機による食品の販売及び摂食できる設備を備えた施設のこと。

多くの場合は無人で24時間営業であるが、ゲームセンターなどと併設している施設は有人で、営業時間を設けていることもある。露天風呂などの入浴施設を併設している施設もある。

1970年代、長距離トラックのドライバーなど深夜に食事を摂る客を対象として、主要国道沿いの郊外型店舗が発展した。
当初はハンバーガーなどの冷凍食品やカップヌードルの自動販売機を並べ、電子レンジや給湯器で調理させる形式であったが、後に天ぷらそば(うどん)を自動調理する自動販売機なども登場し、食事のバリエーションが豊富となった。また、ドライブインと併設されている所もある。

1970年代より前に生まれていた方ならご存知の方も多いのではないだろうか?
当時、コンビニエンスストアなどというものは存在しておらず、車でドライブや旅行などに出掛けた際には国道沿いにある、ドライブインやオートレストランを利用するのがメインであった。

ご存知、ドライブインとは有人の店舗でお土産・食事・トイレ・シャワーなどを提供する大型店舗である。
現在ではそれらの役割は道の駅やコンビニエンスストアに取って替わられ、また不況や建物の老朽化、経営者の高齢化など様々な要素により営業を存続していくことを諦める場合が多い。

オートレストランは、ドライブインの無人版と説明するのが一番手っ取り早いだろう。
営業は1970年代頃から既に24時間、無人のためほぼ全てのサービスは自動販売機により行われる。
大きな駐車場にきらびやかなネオン。ズラリとならび煌々と光を放つ自動販売機の列。

当時を知る人間は、その光景を懐かしく、そして愛しく感じるのです。

それでは、オートレストランを知らない人々へ。。。

古き良き昭和の光景をご紹介していきましょう。

【オートレストラン人気の自販機ランキング】

まとめ人の個人的な自販機ランキングを発表します。
あくまで個人的に食べちゃう頻度でランキングですので。最後に番外編としてレアな自販機も特集しております。みなさんもぜひ国道沿いでオートレストランを見つけたら立ち寄ってみてください!

第1位 うどん・そば自販機

この見事な佇まい。
もちろん、容器に入って、あったかいうどんが調理されて出てきます。

きつねうどん自販機

¥250

天ぷらうどん

¥250~350くらい

けっこうおいしそう!
でしょ?

かけうどん

¥200くらい
シンプルイズベスト!

第2位 バーガー自販機

旧式バーガー自販機その1

旧式バーガー自販機その2

こちらはメニューが豊富!

レギュラーバーガー
カレーバーガー
ピザバーガー

純正のグーテンバーガー自販機!

この状態で出てきます!
ビッグバーガー!

¥200くらい

ビッグバーガーの中身

こちらはピザバーガー

¥150くらい

こちらはカレーバーガー

¥150くらい

カレーがサンドされています!

1 2 3 4