1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

完全養殖の「近大マグロ」の勢い止まず!銀座出店で、オープン前なのに東京で話題の店に!!

2002年に始めて完全養殖に成功した「近大マグロ」が食べられるお店が、銀座にオープンです。いったい、どんなお店なのでしょうか?まとめます。

更新日: 2013年11月29日

142 お気に入り 70616 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pusa4433さん

■ 「近大マグロ」が銀座に出店!

近畿大学は12月2日、東京都中央区・銀座コリドー街にて養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所 銀座店」をオープンする。

世界で初めて完全養殖に成功したクロマグロ「近大マグロ」などを扱う養殖魚専門の料理店

同大学水産研究所で研究育成した「安心・安全、そして美味しい養殖魚」を直接消費者に提供する

■ クロマグロの完全養殖成功した近畿大学!

[世界初!マグロの王者・クロマグロの完全養殖成功!]──世界中にこのニュースが配信されたのは昨年6月。

日本は世界のマグロ類の約3割を消費するマグロ大国として知られる。希少価値が高く「海のダイヤ」と呼ばれる高級魚、クロマグロに限ると約8割を消費

養殖施設で人工孵化した完全養殖マグロであり、これによりマグロ資源の減少を防ぐことが可能とされる。

既にほとんどの魚で成功している完全養殖。「あとはマグロのみ」と、研究者なら皆が狙っていた最後の大物だった。

クロマグロの完全養殖には2002年成功し、年間2000尾近くを百貨店などに出荷して人気。

■ すでに大阪には一号店オープンし、大盛況!

出典i.gzn.jp

近畿大学水産研究所

今年4月にオープンしたJR大阪駅前の新スポット「グランフロント大阪」(大阪市北区)で、トップクラスの集客を誇る飲食店が、近大の養殖魚が味わえる専門店「近畿大学水産研究所」。

近畿大学の研究成果を発信する役割をもっており、ナレッジキャピタルのコンセプトにぴったりな「食」と「知」がコラボレーションした施設

産官学が連携して専門料理店で消費者に直接提供する例は、日本の大学では大阪の1号店が初めてのケースとなる。

近畿大学水産研究所のランチ限定近大マグロ丼が美味しすぎて…近大さんになら体預けてもいい… mizuasato.tumblr.com/image/50236270…

「近大マグロ」の勢い止まず。銀座にもオープン!

■ 養殖魚を中心に、和歌山の食材が食べられる!

近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所 銀座店

「養殖魚」のさらなる価値向上を図るとともに、本学のブランド力向上を目指し、首都・東京から日本はもちろん世界へ向けて情報発信する。

マグロやタイ、クエなどの養殖魚を中心に、研究所が拠点を置く和歌山の食材を使った料理を提供。

本マグロと選抜鮮魚のお造り盛り

魚類以外の食材でも、水産研究所が所在する和歌山県の協力を仰ぎ、和歌山県産の食材にこだわることも大きな特徴

同じ和歌山で育った食材と近大産の魚類との、相性の良いコラボレーションメニューを楽しめるという。

1 2





このまとめへのコメント1

  • この投稿は現在表示することができません。

1