Wikipediaには、「オランダの錬金術師」というカテゴリーが存在する。

[英語版]
http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Dutch_alchemists
[オランダ語版]
http://nl.wikipedia.org/wiki/Categorie:Nederlands_alchemist

英語版には
Johann Rudolf Glauber, Wilhelm Homberg, Johann Friedrich Schweitzer
オランダ語版には
Cornelis Drebbel, Theodor Kerckring, Johan Frederik Schweitzer
の名が載っている。
 また、かつて南ネーデルラント領であったフランドル(現在ベルギー領)では、Jan Baptista van Helmontおよびその息子Franciscus Mercurius van Helmontが活躍していた。





 しかし、いずれも当時で言う「科学者」である。
 異端審問を受けたり周囲に理解されなかったりといった経緯はあるものの、オカルト的な背景やとりわけ「頭がおかしかった」逸話は見られない。ましてや彼らの住居が現在「出る」スポットになっていると言う情報も見当たらなかった。

 実在した錬金術師の名から辿るのは困難であったため、城から探すことにした。
 紹介文では「彼は城に人ならざるものを住まわせていたらしく 彼の城では怪しい足音がしたり 物が浮いたり移動したりしているらしい。」とあり、「現在もその城は存在し、今なお怪奇現象が起こっている」と思われる。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【キタユメ】ハロウィン2013本編漫画の怪談の詳細まとめ【ウク・リヒ・蘭・洪・アイス】

ウクライナ・リヒテンシュタイン・オランダ・アイスランド特定。ハンガリー(多分)特定。ブルガリアオタク事情ネタ補足。

このまとめを見る