熱すぎる温度は体に必要な油分を流してしまいます。38℃から39℃程度のぬるま湯にゆっくりつかるようにしましょう。入浴で汗をかくことで新陳代謝がよくなり、肌の老廃物が出やすくなります。

出典入浴で乾燥肌対策を行う方法

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

潤いを取り戻したい…。〝カサカサ肌〟の原因と対策

肌が乾燥すると、皮膚のバリア機能が衰え、シワや乾燥などの肌トラブルが起きやすくなります。「生活習慣」と「スキンケア」に気をつけ、乾燥肌を改善して美肌を目指しましょう。

このまとめを見る