1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ピラミッドのような無機質なタワーの中に広がる美しい驚きの空間!

ブラジルのリオデジャネイロにある円錐形のまるでピラミッドのような形をしたビル。中に入ると外観とのあまりにものギャップにみんなびっくりしてしまうようです。ブラジルらしいというか、他の国ではなかなかこれは実現しないんじゃないかと思います。

更新日: 2016年11月01日

122 お気に入り 52022 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

CuteMonsterさん

先端部を切り取った円錐形のモダンな設計で、一見するとピラミッドのようにも見える。

周囲にはおしゃれな形のビルがいくつかあり、その中で最も異彩を放っているとても大きな、ピラミッドのような建築物です

外から見ると質素で、あんまり興味を惹かれなかったけど、中はかなりイイ!

半信半疑で建物の中に入ると、これまたビックリ。中は吹き抜けになっています。

実はこれは教会(大聖堂)なんです!

外観からは想像できませんが、実は教会なんです!
ブラジルのリオデジャネイロにあります。
1979年に建設されました。
着席で5千人、立席を含めると2万人収容可能。
地下はちょっとした宗教美術館になっています。

このモダンな教会、通常は建物のてっぺんにあるはずの十字架がありません。でも、十字架がない訳ではなく、側に別のタワーが立っているのです。

教会の建物だけを見ると十字架がないので教会だとはわかりません。

↓↓↓みんな外観とのギャップにびっくりしています!

パッと見、絶対にカテドラルとは思えないカテドラル世界一位だと思います。どこか宇宙的なものを感じます。映画とかに出てきそう。

間違いなく訪れる人の度肝を抜く教会です。今までに世界各地でいろいろな教会を見てきたしたが、 これほどブッ飛んだ教会は初めてでした。

一体これなに!?という教会です。ブラジルらしいといいますか、こんなのが本当に教会?といいますか・・。

こんなに大きな教会を見たのは初めてだから、その大きさにびっくりした!

中はどうなっているの?

外観からは想像できない美しい空間となっています。
ギャップがあるからこそより感動が生まれるのかもしれません。

ここは予想外の造りと眩いステンドグラスに、しばし心奪われた。

天井から床まで、60メートルも伸びる4本のステンドグラスは、それぞれが眩しく鮮やかな輝きを放ちます。

かなりの高さですね。

外観からは教会とは想像できませんが、中に入るとステンドグラスも4方向にあり、教会と知ることができます。でも、やっぱり内部も教会といわれるとちょっと不思議な感じがしますね。

面白い形をしています。教会には見えません。
中には巨大なステンドグラスが天井まであり神秘的な雰囲気です。

1 2





このまとめへのコメント4

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1