1. まとめトップ
  2. おもしろ

宇宙の神秘 面白星雲画像!何に見える?手・肉球・ハート…星雲いろいろ

広大な宇宙には、不思議な形をした星雲がたくさんありますね。そんな星雲の中から確かにそう見える!?面白い星雲の画像をまとめました。

更新日: 2015年03月04日

23 お気に入り 41304 view
お気に入り追加

まるで何かをつかもうとしている手のよう?

そんな手のような星雲ってあるの?

パルサー「B1509-53」と
星雲「RCW 89」のX線画像。

確かにレントゲンで撮影した腕のよう。

NASAのX線天文衛星チャンドラが、
手のような形をした星雲をとらえた。
大きさ約150光年の複雑な構造を形成したのは、
直径20kmたらずのパルサー「B1509-53」(中性子星)。

先端はとなりのガス雲「RCW 89」に衝突している。

馬の頭?

馬の頭のような星雲?

その名は馬頭星雲

中心部分を見ると
ちょうど馬の頭のような形に。

馬頭星雲(ばとうせいうん)は、オリオン座にある暗黒星雲

散光星雲IC434を背景に馬の頭の形に浮かびあがって見える。

翼を広げたワシ?

わしのように見える星雲って?

わし星雲の全体像

頭を下げて飛んできているように見える?

わし星雲(わしせいうん、M16、NGC6611、IC4703)は
へび座にある散開星団と散光星雲の複合した天体

赤い散光星雲の中央が
象の鼻のような細長い暗黒星雲によって隠されており、
全体が羽を広げた鷲のように見えることから
この名前が付けられている。

創造の柱?

柱のように見える星雲?

わし星雲中心部分
※先のわし星雲の画像から左に90°回転した形

このさらに中心の3本の柱が
創造の柱と呼ばれるもの

ハッブル宇宙望遠鏡が撮影した
わし星雲 (M16) 中心部の
暗黒星雲「創造の柱」

1995年にハッブル宇宙望遠鏡によって撮影された際には、
「pillar of creation(創造の柱)」と呼ばれる
柱状の構造や星形成のようすが明らかになった。

暗黒星雲の柱の先端からさらに細い分子雲が伸びており、
その先端に生まれたばかりの星が
隠されている様子がはっきりと捉えられた。

ブタのしっぽ?

まさかブタのしっぽの形をした星雲なんて…

ぶたのしっぽ分子雲

特異ならせん状構造を有する分子雲

「ぶたのしっぽ」分子雲は、
太陽系から約3万光年の距離にある天の川銀河の中心部に位置

猫の手?肉球??

さすがに肉球みたいな星雲なんて…

猫の手星雲だけでなく
出目金星雲、猫の足星雲とも

本名はNGC 6334

NGC 6334(Sh2-8)は、さそり座の散光星雲。

バラの花のよう?

こちらは有名ですよね。

ばら星雲は、いっかくじゅう座にある散光星雲

写真に写すと真紅のバラの花飾り(ロゼット)のような姿に
見えることからばら星雲とよばれている。

1 2 3

関連まとめ





ふみふむふむふみさん

ラッコは漢字で書くと海獺。海の獺(カワウソ)だよー。