1. まとめトップ
  2. 雑学

よく見かけるあのミリタリージャケットってなんて名前だっけ?

毎年どれか流行るミリタリージャケットですが、いまいち名称を忘れるんですよね。なので思い出すようにメモ代わりにまとめてみました。

更新日: 2013年11月06日

692 お気に入り 151520 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

bommersさん

通称「モッズコート」といわれるジャケット

1960年代ごろに流行したモッズ文化で好まれたコートなので「モッズコート」

イギリスで流行ったそうです。

寒い地方ではマストなジャケット

軍使用はパーカーのフードの毛が人造なのに対して、民生用のほうが、コヨーテの毛皮を使用している

全部がそうではないそうですが、あっちが軍使用だったんですね。

防寒性バツグン!定番ジャケット

1940年代にい米国空軍のパイロット用に開発された

パイロット用だから防寒性バツグン!

裏地のオレンジは、緊急時に味方の救助を受けやすいように、リバーシブルになっている

オレンジの裏地はそういう意味だったんですね。もちろん裏地がオレンジじゃないものもあります。

万能すぎるジャケット

制式採用されたのは1965年。それから1995年までの長きにわたって採用されていた

"フィールドジャケットの完成形"と呼ばれるほど評価の高い、米陸軍の最高傑作

着ればオシャレにみえるし、機能性バツグンですからね。

インナーはTシャツだけでいける防寒ジャケット

-30℃~-10℃に対応するぐらい寒さに強い!

そして蒸れにくいし本当に温かい!(体験済み)

着こなせれば最強のフライトジャケット

1931年、米国陸軍航空隊のサマーフライングジャケットとして正式採用

自分だけの癖がつく表情が変わるジャケット

襟を立てる、前を少し空ける、全開で着るなどで風合いが変わるのがいい!

1